<< かけこみ更新 一週間耐え抜いて >>

発売日


ゆっくり起きようーと思ったら、今日はいつの間にか18日のライトノベル刊行日だということに気づいて飛び起きました。……時の流れは速いなあ。
というわけで、4月はブログリンクさせてもらってる人たちのシリーズの刊行メドレーに。

●葵せきなさん 『生徒会の五彩』
アニメ化決定のノッテルシリーズ、本編5巻目です。
というか表紙!表紙! 鍵一人!?
富士見書房というか、これは葵さんの英断だったのとか。このご時世に男主人公1人の立ち絵で刊行できるのってすごいなあ。そうそう、大先輩であるあざの耕平さんのBBBも、「銀刀出陣」がジローの一人立ち絵ですね。こういう表紙ってすごい憧れるわけで、いつかネイトも一人で……それはちょっと難しいかな(笑)
いずれにせよ大期待なのです。

●石踏一榮さん 『D×D3』
同じく勢いにのってるシリーズ本編3巻目。
マテゴハウスなどでも創作秘話を教えてもらったりするのだけど、今回この人はどこまで行くのだろう……色んな規制に対する富士見書房の限界に挑戦されている今シリーズですが(褒め言葉)、お話そのものもすごい面白いので、読者としても楽しみ。

●川口士さん 『星図詠のリーナ』
同期にして我らがリーダー川口さんの新シリーズ。こちらは一迅社からの出版になります。
川口さんの書くファンタジーは世界観がとても重厚なのでとにかく読んでて勉強になります。そういえば女の子が主人公のファンタジーは今回が初めてかな?新境地、楽しみにしております。
そして今回は日本橋でサイン会とのこと……川口さん、帰ったら細音にもサインください(何)

という感じです。
細音も午後になったら本屋で購入してまいります。


★ゲームのこと
……平日はゲームする時間がまるでとれない日付変更線残業体勢。しかもほぼ毎日。自分はいったい何やってるんだろう。と言いながら、休日にちょこちょこ遊んでたりはするわけでー(笑)

●東方文花帖:6面で停滞中。チェンと妖夢で苦戦しております。……そしてこれはシリーズ最難関の予感。相当練習が必要そうだなあ。

●東方風神録:音楽No1かもしれない本シリーズ。特に「神々の恋した幻想郷」、「芥川龍之介の河童」、「信仰は儚き人間のために」、ラスボス曲(名前ど忘れ)、あたりは素敵だなあ。背景の美しさもあいまって、特に3面と4面が大好きです。
──しかし本編難易度は最も簡単? 霊夢にいたっては初日の2回目でnormalノーコンでいけたという、細音にしては奇跡的なクリアができました。マリサが2回目でラスボスのラストスペルで撃沈……マリサ3回目いってきます。

★ごはんのこと

仕事場の送別会に、神楽坂で「うどんすき」なるものをいただいてきましたー
寄せ鍋みたいな材料のなかでうどんを煮込み、おいしいだし汁で頂くようなもの?
f0084850_1216387.jpg
  
しかしコレ、驚くことなかれ。
うどんの麺が異様に太いんです。



……心の準備はOKですね?






f0084850_12161260.jpg


美味しかったけど、美味しかったけど!
……うどんは2本くらいでお腹いっぱいになりました。大楽さんとかそういう人向けですよね。このうどん(汗)
[PR]
by sazanek | 2009-04-18 12:17 | なにげない日常のこと
<< かけこみ更新 一週間耐え抜いて >>