<< にゃあ 更新洩れ >>

職業病?


前回の日記でやりたいなあと思っていたシオリのお話で~す~が~
考えてみたら……細音はシオリって使わないんですよね(汗)
基本、「読み終わらないと気になって仕方がない」タイプなので、一冊を読みかけで終わるということも、たぶん人生を通じても2,3回しかないんじゃないかなあ。徹夜になろうがとにかく最後まで読むという……頑固気質?

というわけで何かネタになるものはないかと思っていたのですが、そうそう、仕事柄、ちょっと面白い職業病みたいなものがありました。

タコ……漢字で書くと蛸でなく胼胝の方。
摩擦とか衝撃とかをずっと皮膚にあてていると、その部分が堅く分厚くなってしまうという、ペンだことかで有名なアレです。

細音は大学生の頃まで原稿用紙に手書きしてたので、その頃はもちろんペンだこがありました。ペンだこどころか血豆が出来てそこから出血して、指先に包帯巻いてペンにティッシュ巻いてそれでも書いてたという、今思えば結構スゴイことをしていた気がします。

で、本題。
執筆環境をパソコンに代えてからどうなったかというと……



●タコの位置が、指先から手首に!?
f0084850_15322959.jpg


キーボードに手を添えると、手首がちょうどパソコンに触れますよねー。ただ赤く腫れてるだけじゃないんです。ずっとこんな感じで……ああっ、やっぱり見事にタコ化(笑)

ちなみに写真のは症状が軽い方で、なぜ軽くなったかと言うと、ちゃんとパットをしているからだったり。タオル&厚めハンカチの組み合わせが細音は好きです。
f0084850_1534110.jpg


これが本当に職業病なのかというツッコミどころは満載ですがー、とりあえず珍しい気がしたのでご紹介。
ブログリンクしている作家さんにも同じタコがあれば……「PCダコ?(命名細音)」


と思ってネットで検索したら、既にパソコンダコってブログなんかで使われてました……
……うん、良い落ちになったと思うのです(涙をこらえつつ)
[PR]
by sazanek | 2009-05-31 15:45 | なにげない日常のこと
<< にゃあ 更新洩れ >>