<< パスポートなるものを入手してきます 漫画とゲームとライトノベルと >>

黄昏色の詠使いⅩ


角川ウェブサイトで公式に発表されていましたので、

黄昏色の詠使いⅩ「夜明け色の詠使い」、8月20日刊行です

「黄昏」の世界におけるネイトやクルーエルたちの、一つのゴールの巻になるかと思います。
9巻から5ヶ月空きというお時間を頂いていましたが、その分、最終巻にふさわしいものに仕上げたつもりです。

また詳しいことについては7月以降にご報告できればと思いますので、よろしくお願いします!



------------------------------------------------------------------



あと、お知らせその2です。

……ええと、突然ですが8月にサイン会をさせていただくことになりました。
もしよろしければ是非是非お越しくださいませ。


ただ、場所は日本ではありませんが・・・


サイン会、日本でもやったことがないというのに、なぜか台北にお呼ばれされました。

サイン会 in 台北漫画博覧会 (企画:台湾国際角川書店さま)

【サイン会主旨(書類そのまま)】
2009年8月12日から8月17日まで行われる2009年台北漫画博覧会で、『黄昏色の詠使い』の作者である細音啓先生を招き、サイン会を開催したいと思っております。

①回目
◆場所:台湾
◆日時:8月13日(木) 12:30~14:00
◆場所:台北世界貿易センタービル2階
◆参加人数:120名
◆参加方法:2009年8月12日から8月13日午前11時まで、漫画博覧会の台湾角川ブースで、『黄昏色の詠使い』第7巻を購入する読者に、会場での抽選券を配布

②回目
◆場所:台湾
◆日時:8月13日(木) 16:30~18:00
◆場所:紀伊國屋書店(台北市復興南路一段39)
◆参加人数100名
◆参加方法:2009年8月12日から8月13日午後3時まで、紀伊國屋書店で『黄昏色の詠使い』第7巻を購入する読者に、紀伊國屋書店でのサイン会の抽選券を配布。

……ええと、ちょっと参加難易度の高めなサイン会ではありますが、もしよろしければ日本からも是非いらっしゃってくださいませ。

たぶん人数的には余裕なくらいゆとりがありますので、もし8月に海外に行かれる予定があるという強者な方がいましたら、細音としては常時ウエルカム状態だと思います。(当日は、サイン会以外にもちょっとしたおまけイベントがあったりなかったりという噂が)

まさか、人生初の海外旅行がサイン会になるなんて(汗)
というわけで、前回ブログでオススメしていただいた漫画を機内にたくさん持ちこんで、初の海外旅行に行ってきたいと思います。

……繰り返しになりますが、日本からお越しいただくのも細音は常時ウエルカムなのです。もちろん無理をなさらぬ程度にですがー(笑)
[PR]
by sazanek | 2009-06-28 18:26 | 報告 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/11407923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あみゅ at 2009-06-28 18:47 x
学生の私にどうしろっていうんですか(号泣)

日本で、にほんでぇぇ
Commented by aftschool-student at 2009-06-28 20:30
機会があれば本当に日本でもお願いします。
X巻も楽しみにしてます!
Commented by 陳紀錚 at 2009-06-28 20:32 x
I am really looking forward to it.
I wish I have the luck of being chose as the few people who can get your signature. :)

Steven
Commented by 桜野 春月 at 2009-06-28 21:06 x
お久しぶりです、10巻は8月っと(メモメモ)

台湾……今からパスポート申請して旅費工面できるかなぁ(ぁ
と思ったらコミケ前日orz

こっちも対抗してコミケ三日目にサイン会w(ry
Commented by 夜桜 凪 at 2009-06-28 21:17 x
10巻は8月ですかー。7月8月連続で破算するな、これは……!
やはりこの時期は激戦区ですね。

台湾……駄目だ、流石に海外は……というかパスポートすらないよ!(←
ああ、サイン会いきてぇ!!orz
Commented by k5 at 2009-06-28 21:25 x
台湾ですか~
さすがに海外は無理ですね~

学生なのでよくても自分の住む近畿地方までですねぇ
Commented by ノッテ at 2009-06-28 22:23 x
虹色の少年(現在青年)と夜色の少女が大好きです。とくに虹色。ネイトとクルーエルの天然の混じったやりとりも、いつもによによしながら詠んでいます。10巻が学校の図書室にはいるのを楽しみにしています。・・・にしても、どうして日本がすっ飛ばされたのでしょう。いつか北海道にも来て欲しいですね。

差し出がましいようですが、用語集の「祓戈(ジル)」のなかに「ジルを取り替えるたのは」という部分がありましたので、報告させて頂きます。
Commented by 心葉 at 2009-06-28 22:23 x
連日更新の内容がこれと来たかー!
サイン会台湾!?
せめて、せめて日本でやって欲しかった・・・。
8/13はお盆であって・・・海外経験めっちゃ少ないけどなんとか・・・日帰りで何とかならないか・・・ぶつぶつぶつぶつ・・・・・。
Commented by マギーくま at 2009-06-28 23:08 x
2つ下の記事のコメントで、台湾でサイン会をやるのは知ってましたが…流石に平日はないですね。とても、とてもとてもとてもとてもとてもとてもとても残念ですが行けません。
是非とも日本でサイン会をお願いします。
Commented by パッピー at 2009-06-28 23:10 x
うす。お久しぶりです。
サイン会かー。是非行きた・・・・何?台北だと?
はい、無理っす。て言うかパスポートすら持ってませんがなorz
ううう、いつか日本でやってください。
Commented by 緋神焔 at 2009-06-29 11:47 x
カドカワアアァァァァァァッッッッッ!
鬼かキサマァァァァァァァァァァッッ!!
思わず叫びましたとさ。


・・・外国にも紀伊國屋とか、あったんだなぁ。
ひとつ賢くなったそんな初夏の日でした。
コミケスペースとれたし、外国なんて行けそうもないですよぅ。
        駄文乱文乱心容赦
Commented by 奏鳴 at 2009-06-29 14:28 x
ハッハッハッ
細音さんが悪者みたいになっちゃってますね。まあ、気にせず頑張って下さい。
私もサイン会には行けませんが、10巻は楽しみにしています。
Commented by さとし at 2009-06-29 17:22 x
サイン会ですか。もちろん行きますよ!
えっと、場所は…………な、なん……だと?
台、湾……?
高校生が簡単に行けるわけないじゃないですかーっ!(笑)
行けなくてすみません……。
ですが、日本でやる時には必ず行きます!
黄昏新刊、楽しみにしてます!
Commented by tatueda_higusa at 2009-06-29 17:25
初めまして。緋草と申します。
前からこのブログを見ていましたが、コメントをするのは初めてです。

黄昏10巻、楽しみです!!必ず買います!!(兄が)読ませていただきます!!

サイン会~やったぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!
と思いきや。
日本ではないですと!?
行きたいけどいけないわたしです・・・

これからも、ちょくちょくコメントさせていただきます。
それでは~~♪
Commented by tatibana at 2009-06-29 17:41 x
初サイン会が海外とはすごいですね、
それにしても台北に紀伊國屋書店があるとは・・・
そういえば、アメリカのLAにも紀伊國屋書店がありましたよ
そこで買った週間ジャンプの印象が強い(約400円ほどした)
Commented by コウ at 2009-06-29 22:22 x
学生に海外はキツイです。
ぜひ関西でやってください。
Commented by takara-akua at 2009-06-29 22:23
皆さんが既に愚痴っていることですが、私も便乗させていただきます。
どうして台湾なんだーっ!
学生には無理です。宮城に来てください宮城に!
あ、十巻はものすごーーーく楽しみにさせていただきますよ!
では。
Commented by アイロンフグ at 2009-06-29 23:27 x
海外ですか。あー日本だったらっていうか福岡でだったら行きたいの
ですが、まだ学生の身なのでですね・・・。
台湾でも細音さん人気があるのですね。(台湾に呼ばれるなんてすごいです)
Commented by F-Shun at 2009-06-30 14:29 x
台、湾・・・・・・サイン会・・・・・ 
日本で・・・・日本でやってくださいよ~
高校生では行きたくても行けませんよ・・・
日本ならどこでも行くのにorz・・・・・


10巻は楽しみにしています、予約しないと・・・・・・
これで最後だと思うと早いですね。
終わって欲しくないけど最後が気になるし・・・

サイン会も最終巻も、頑張ってください
Commented by ru-raa at 2009-06-30 18:11
まさか初のサイン会を日本でやらないとは……。
それほどまでに台湾の方にも受けてるんですね、『黄昏』。
そして『ひとつのゴールの巻』と聞いて、もしかして『黄昏』、まだ続く? と思ってしまいました。そうですよね、最終巻ですよね……。

ところで、短編集第二弾は出ないのでしょうか?
まだ収録されていない話がありましたよね?
それでは。
Commented by Shuji at 2009-06-30 23:27 x
今晩は。

黄昏色の詠使いの第10巻、あと1ヶ月半ほどで発売になるのですね。心から楽しみに思う気持ちと、心から終わってほしくないと思う気持ちとが、せめぎ合っています。
そして、もう既に筆を置かれているという事は、殆どの人が認知できていないだけで、もう既に“一つのゴール”を迎えている世界があるという事なわけで…何だか不思議に感じます。

台湾でのサイン会、衝撃を受けました。台湾は行ってみたいと思っていた国ではあるので、個人的に素晴らしいきっかけではあるのですが…日程的に、合宿に行っている気が……。国内ならまだどうにかできたと思うのですが、台湾となると…相当厳しいと思われます…。是非伺いたかっただけに、とても残念です。
でも、世界で勝負できるというのは、本当に凄い事ですね。きっと、台湾にも熱いファンが沢山いる事と思います。是非楽しんでいらしてください。
そして、台湾の次はきっと日本で行われるものと信じています☆例えば、サイン会で世界一周した後ででも良いですので…いずれは、是非!!いつかお会いできる日が来る事を楽しみにしています。
Commented at 2009-07-01 00:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もろぎみ at 2009-07-01 22:42 x
海外ですか。すごいなー。
本家のページ発掘してきたけど(リンクから)
啓の字ってあっちではないんだね。
高田明美先生の次みたいですね。
Commented by 水紗 at 2009-07-01 22:53 x
台湾・・・・それはさすがに・・
日本というか東京でやって欲しいですー!!
東京でやるのを心待ちにしてますっ。
そして新刊を楽しみに待ってます!
Commented by yi1233_1 at 2009-07-02 00:14
"台灣"ですね、何だかちょっと近いの感じはある。

でもあたしは学生ですから。どうやら貴方に逢える事はできません><

若しHKが君のサイン会があれば、あたしはきっと応援に来ます、きっと。

何時か君と出会いの事はあたし最大な希望ですから。
Commented by TOHISA at 2009-07-02 01:39 x
始めましてTOHISAといいます。
実はだいぶ前からちょくちょく来ていたのですが
今回が初書き込みです^^;
ところで・・・
本当に次で最終巻なんですか?
嘘ですよね?嘘と言って下さい!
私の一番好きなラノベが終わってしまうなんて・・・(泣



サイン会行きたいけど・・・海外は無理ですぅぅぅぅ。
日本で開いてくだされば行きます!


実は私もラノベ書いてまして(まだ全然だけど・・・)
いつか、細音啓先生のような素敵なストーリーを書き上げたいです。

よろしければ、ラノベ書くにあたってのコツとかあれば教えてください。
Commented by 佐々木 at 2009-07-02 17:14 x
おやおや、最終巻になっちゃうんですか?
寂しいですねえ……

次の作品に期待しますよ
Commented by 赤夢 at 2009-07-03 12:05 x
先生、ひどすぎます、ホントひどいですよ~。
日本で(出来れば大阪で)サイン会も検討してください。

あっ、もちろん最終巻は買います。できれば、もうちょっとだけ続いてほしいですが...
Commented by クラリネット at 2009-07-04 20:16 x
8月20日ですね♪
めっちゃ楽しみにしてマス!!

先生!!
是非日本でお願いします・・・!!
っていうか東京で、、、願わくば大田区でお願いします!!(←次回は是非!!


最終巻。。。
もっと続いて欲しかったです(涙
でも、もぉ~の凄く楽しみにしてマス♪

もっと先のことを言ってしまえば、、、次も楽しみにしてます♪


長文失礼しました。。。
Commented by masa at 2009-09-08 17:09 x
近くの本屋ではまだ売ってない・・・
くそっ楽しみにしてたのに・・・orz
<< パスポートなるものを入手してきます 漫画とゲームとライトノベルと >>