<< 夏! 氷結鏡界のエデン4 >>

天上旋律






勝てない……

わたしは──
いいえ。人間(ひと)は、この怪物に勝てない……











En Se lu, Lu sia elmei hypes pheno.さあ起きて 全ての目覚める子供たち


「始まりは千年前の楽園幻想。
さあユミィ・エル・スフレニクトール──お前に、お前の知らない旋律を与えてやろう」



De peil, Ee dewl nec gfrend.だいじょうぶ 怖がらないで


千年前の楽園幻想。

こんなにも苦しくて。
こんなにも残酷で、無慈悲な世界の中心で。
「……ごめんね」
「……ごめんなさい……わたし……助けてあげられないみたい」

あの日の記憶。
少女の託すわずかな望みは、冷たい現実に砕け散る……



Yu/ ris-ia Sophie, Arma-Selah. わたしにできる一つの願いを……




「…………」
歌潰え、絆は断たれ、祈りの一切空虚を望み。

「………………だけど」

それでもなお、洗礼なる少女の決意は砕けない。
「……わたしにできる、たった一つの願いだけ」


天上は赤く燃え尽きて
旋律は青く流転する。

変革する世界の中心で、少女は何を願うのか。




noi venesis xin, ilmei Zelah evhe ele peqqy.孵るべき時の中 大いなる母の旋律が共にある


Lu nedia kyel EgunI, uc hiz getie-l-getie xeines wat.空白(みち)の世界へ その小さな小さな素足で歩いて行きなさい



「俺以外にやる奴がいねぇんだ、そんだけの話だ」
「あの侵攻者たちに、人間の本気を見せてあげましょう」


f0084850_1955368.jpg

『氷結鏡界のエデン4 天上旋律』


千年揺るがぬ人の決意は──
千年凍てついた天上に、いと高き旋律を奏でることができるのか



 



というわけで、いよいよ明後日刊行です。
緊張する……なにとぞよろしくお願いいたします……!
[PR]
by sazanek | 2010-08-18 20:03 | 刊行予告
<< 夏! 氷結鏡界のエデン4 >>