<< 不完全神性機関イリス2 すばらしき逃避行 >>

イリスのこととエデンのこと

Q 「エデン・黄昏の作中で使われるセラフェノ言語のフォントを教えてください」

A 「実は細音が原稿中で使ってるフォントと、実際に本として印字されているフォントは違いまして、さらに言うと黄昏とエデンでも印刷フォントが違うので、念のため確認してからのお返事になりそうです……しばしお待ちを」


たった今、原稿を編集部あてに送付した細音です。
やっほう! これでお返事を待つだけだぜぃ!──というハイテンションの勢いに任せ、メールで頂いたご質問にお返事してみました。こういうクエスチョンコーナーも時にはいいですねえ。全部お返事できるわけではありませんが、余裕のある時にちょびちょび頑張りまする。


えと、さてさて。
だいぶ告知が遅れてしまいましたが、いよいよイリス2巻の刊行が間近に迫ってきた気がします。

平成24年6月20日(水)『不完全神性機関イリス2』刊行です!
こんな感じで広告なども出してもらっていたり
相変わらずカスカベアキラ先生のイラストが素敵すぎる感じ。

あともう一つ!
こちらはいよいよコミカライズが迫ったエデンの方ですが、掲載誌である少年シリウス様にてこんな特集ページを作っていただいたのでご紹介
ええと、まさかまさかの表紙&巻頭カラーだそうですよ?
……ごくり。
……いいんですか、少年シリウス様。もちろん細音は自分で5冊くらい買う予定ですが。
ちなみに細音は既に1話のラフ原稿見せてもらっていますが、その段階でもすごくイイ感じです。

そのようなわけでWシリーズ、いずれも刊行が迫ってきましたー。
どちらもどうぞお付き合いくださいませ!





前回の日記が少なかったおまけ ~〆切間近の素晴らしき逃避行~

※画像をクリックすると割と綺麗な画像がでるかも


相変わらずざざーっと描いて
f0084850_23361358.png


ががーっと仕上げ
f0084850_23363448.png

[PR]
by SazaneK | 2012-06-10 23:42 | なにげない日常のこと
<< 不完全神性機関イリス2 すばらしき逃避行 >>