<< 4月初週 エデン11のこととか >>

平成24年度最後の日

カードゲーム全般における強さ&特徴早見表 in マテゴハウス
(敬称略)

※ここでいうゲームとは、「ドミニオン」や「あやつり人形」などのことを指します。


・瀬尾つかさ
楽しいカードゲームをたくさん知ってるゲームマスター。
マテゴハウスにカードゲームを持ち込む張本人でもあるので、勝率は五人の中で一番高いと思われる。
プレイスタイルは流麗。一番戦術らしい戦術を駆使して戦うプレイヤー。

・葵せきな
もう一人のゲームマスター。
マテゴハウスの若きオーナー。どんなゲームもあっという間に理解して高順位をたたき出す。
終盤、瀬尾つかさとハイレベルな戦いを繰り広げること多数。勝率は瀬尾つかさに並んで高いと思われる。…が、その戦い以前に大楽絢太との聖戦つぶし合いで消耗することも多く、そのせいで順位が落ちることも。

・石踏一榮
Mr(クソ)ゲームマスター(ほめ言葉)
カードゲームのプレイスタイルが一番読めない人。勝率より楽しさを重視にする立ち回りで、ごくごく無意識でもプレイヤーの裏をかける戦術をとってくる。勝率は瀬尾つかさ、葵せきなに一歩劣るが、勝つときは誰より圧勝して勝利する。

・大楽絢太
実力が後半にかけて二次関数的に上がっていくプレイヤー。
葵せきなとの聖戦つぶし合いで順位が沈まなければ最強かもしれない。リスクをとりながらもハイリターンをねらう立ち回りで、勝つときはやはり圧勝する。2位よりは1位or4位のデッドオアアライブをねらっていく。終盤、敵に回すと一番恐ろしいプレイヤー。
このプレイヤーからいかに逃げるかが、優勝争いの鍵になる。(そしてだいたい、葵せきな氏がねらわれる)



というわけで、去る3月20日の大楽さんマテゴハウスレポートを見てからの、細音のごくごく個人的な印象プレイスタイル一覧でした。。

いや、たぶん大楽さんに褒めてもらってるほど自分は勝ってないですよ(笑)
やっぱり勝率は瀬尾さんが一番という印象です。

でも一人が勝ちまくることは少なく、最終的には誰もが結構バランスよく優勝するので、そこが楽しいのかな。ちょうど良い勝負になる五人なのかな。何時間やっても楽しいです。
[PR]
by SazaneK | 2013-03-31 21:46 | なにげない日常のこと
<< 4月初週 エデン11のこととか >>