<< 『キミと僕の最後の戦場、あるい... 『世界の終わりの世界録9』、1... >>

『世界の終わりの世界録』最終巻と、これからのこと

あっという間に暖かな季節になりました。
4月という年度始まりの月が過ぎて、新しいご報告をするのに、5月というのはちょうどいい頃合いなのかなとも思います。

さて、ブログタイトルのとおり、
『世界の終わりの世界録10 再来の英勇』5月25日(木)に刊行です。

f0084850_10263511.png


この巻が『世界録』の最終巻で、9巻のあとがきやtwitterでそうご報告した時に、驚くくらい沢山の方から「もっと続きを!」と声をかけてくださったのが本当に嬉しいです。
あらためて、幸せな作品だなと思います。

ふゆの春秋先生、細音をMF文庫Jにお声かけしてくださった担当編集K氏。
そして何より、すべての読者の方にこの場をかりて御礼申しあげます。

とはいえ最終巻ですべてが終わりというわけではなく。
雨水龍先生の『世界録』コミカライズは3巻4巻と続きますし、今後も様々な場面で『世界録』のキャラたちを描く機会がある気もします。
(細音の過去シリーズを読んでらっしゃる方は、ピンと来るかも)


そして、『世界録』最終巻と一緒に新しい物語も始まります。
5月20日(土)、ファンタジア文庫から『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』

(画像クリックで公式サイトへ)
f0084850_10271259.jpg


主人公とヒロインなのに、互いに戦場の敵で最大のライバルである剣士と魔女姫。
そんな二人の決戦が、やがて世界を革新していく……本当に自信作と言える物語にできたと思いますので、『世界録』の後に続く世界を、どうか新しく応援してもらえればと。



また、どちらの作品も刊行が近くなった時にお伝えさせて頂きますね。
なにとぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by SazaneK | 2017-05-08 10:28 | 刊行予告 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/27789022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by F-shun at 2017-05-09 00:34 x
1コメです。
ついに世界録じゃ終わってしまうんですね。
自分もやっぱりまだまだ続いてほしいと思ってますが、どんなラストなんだろう?と気になってしょうがないです。
最後はみんな笑って迎えると信じて楽しみにしています。
新しい新作が細音先生の自信作と言われるとすごく期待してしまいます(毎回期待してますが)
どっちも発売日には買って読みたいとおもっていめす。
楽しみにしています。執筆頑張ってください。
Commented by SazaneK at 2017-05-09 10:08
>F-shunさま
ありがとうございます。『世界録』の最終回、最後まで王道路線で、きっとご期待に応えられるものになったかなと。
ファンタジアの新作も、個人的にはすごく良い物になったと思います。近日中に特典等もお知らせできるので、どうぞよろしくお願いします!
Commented by ゆじ at 2017-05-16 19:06 x
登山のやつ面白かったのですが また続き出ますでしょうか?
Commented by SazaneK at 2017-05-18 14:52
>ゆじ さま
『ほま高登山部ダイアリー』読んでくださってありがとうございます。続巻は出せるよう頑張りたいと思うので、もうしばらくお待ちくださいね。その間、もしよければファンタジア文庫の新作を手にとって頂ければ嬉しいです。こちらもいい物語にできたと思います!
<< 『キミと僕の最後の戦場、あるい... 『世界の終わりの世界録9』、1... >>