『世界の終わりの世界録』最終巻... >>

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』刊行です。

ファンタジア文庫から久しぶりの新作です。
今回、ちょうどデビュー10周年ということで細音の意識の中でも原点回帰というか、懐かしい気持ちで新しい物語を書くことが出来ました。





2017年5月20日(土)
『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』
 刊行です。




(画像クリックで公式サイトへ)
f0084850_1519328.jpg


敵対する主人公剣士と魔女ヒロイン。
「星霊」と呼ばれる未知のエネルギーをめぐって対立する世界二大国の、その切り札である剣士と魔女が戦場で出会い、戦いながらも少しずつ変化が起きていく。そんな物語です。
今回、ヒロイン側の心情描写にもすごく力を入れていて…そういう意味では、デビュー作『黄昏色の詠使い』や『氷結鏡界のエデン』にも通じるのかな。書いていて懐かしくなりました。
細音の中で一番古く、そして一番新しい物語として、いいものに仕上げることができたかなと。
5月20日(土)、どうか本屋さんで手にとって頂ければ嬉しいです。


《特典のお知らせ》
(添付はゲーマーズ様のものです)
f0084850_15205210.jpg


【特典】
4専門店様で本書を買うとSS特典が付いてきます。
内容は「ヒロイン・魔女姫アリスの王宮生活」。主人公と戦うヒロインの、その多忙なお姫様としての日常を描いたSSです。時系列になっていますので、お好みの日常SSを選んで頂ければと!

●アニメイト:書きおろしSSペーパー
●メロンブックス:書きおろしSS付きブックカバー
●とらのあな:書きおろし4Pリーフレット
●ゲーマーズ:書きおろし4Pブックレット


いよいよ刊行になりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


なお、これはオマケ程度の呟きですが……
『世界の終わりの世界録』が終わった後にMF文庫Jで『世界録』後は刊行予定なし?というご質問も頂いているのですが、こちらもしっかり準備中です。
(※ファンタジア文庫の新作『キミ戦』に何か載ってるかも?)
こちらは『世界録10』が刊行された後にお伝えできればと思いますので、もしよければお楽しみにしていただければ嬉しいです。
[PR]
by SazaneK | 2017-05-18 15:30 | 刊行予告
『世界の終わりの世界録』最終巻... >>