<< 音楽発作 覚醒する才能 >>

全ての、歌を夢見る子供たち

その歌は、きっと君に届くから……



その日少女が奏でた詠を

今なお約束の少年は、世界の何処かで探してる

どれだけ時間が流れても

あの日に聴いた 君の旋律は忘れやしない

……その詠は、きっと君へと続く歌


時を越えて紡がれる──それは、詠と約束の物語



d0014863_2081063.jpg

[PR]
by sazanek | 2006-09-07 20:20 | 刊行予告 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/3270991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sazanek at 2006-09-07 20:23
自分なりの「あらすじ」は↑のような感じです。
STORYの部分なんかは、むしろ見ない方が面白いかも?
Commented by aiolox at 2006-09-07 20:43
発売まで、あと140日!!

これが、我々が探し回っていたものですか。
うぉおおお!! 期待度200%(当社比)にUP!!
Commented by 天空 十六夜 at 2006-09-07 20:45 x
いや~。こういうのを見ると早く読みたくなりますね~。
早く発売日にならないかな♪
Commented by 通りすがりの at 2006-09-07 20:51 x
これが例の冊子ですか・・・
>STORYの部分なんかは、むしろ見ない方が面白いかも?
き、気になる・・・でも読まない方が・・・・でも、気になる!!
俺はどうすればいいんだ!! 
はっ、昨日・一昨日の意味深なコメントは伏線だったのか!!
Commented by 暇人 at 2006-09-07 22:51 x
携帯から失礼します。

なんかこれを見て、ふおぉぉぉぉってな感じでテンションがあがりました。いやもう買いますよ?買っちゃいますよ?買いますね?ってことで発売日に買うことにします
Commented by sazanek at 2006-09-07 23:11
>aioloxさま
そう言ってもらえると嬉しいです。
イラストを担当してくださる竹岡さんの真骨頂はあの繊細な色づかいでもありますので、カラーが見られるのを自分も今から楽しみです。

>天空 十六夜 さま
実は、またしても細音は例の緊張からくる腹痛に悩まされております(笑)
発売日の頃は本当に胃潰瘍で入院してるかも?

>通りすがりのさま
ふ。何気に一つ下の日記のタイトルにも注目してください。
まあ、深く沈み込む~のところは素で間違えてたりしますが(笑)

>暇人さま
いえいえ、携帯からもチェックしてもらえるなんて嬉しい限りです。
発売日、細音も近くの本屋さんで網を張って獲物が通りかかるのを(チガウ
Commented by わっちょ at 2006-09-07 23:27 x
何かあれですねイヴ微笑んじゃってまーす☆みたいな?何ていうかこう、タイトルにあった感じの絵ですね。綺麗?静か?幻想的?うん、そんな感じ。いま寝る直前なので少しばかり頭がイッちゃってるかもシレマセン。失礼な事書いてたら叱ってあげておくれやすー。キャキャキャ舞子さん風?
Commented by プロジェクトS at 2006-09-07 23:33 x
余計に小冊子が欲しくなってきました・・・・・。
こうなったら、明日もう一度 aiolox と共に探しまくってやる!!
≪滋賀小隊≫にあきらめるという言葉は無い!!
Commented by ルーラー at 2006-09-08 16:20 x
発売日まであと139日ですね。
いや~、さざね先生の『自分なりの「あらすじ」』がいいです! ジーンときました。斜体で書いてあるところがまたニクい!

それにしても、これが小冊子なのですね。思っていた以上に内容が濃いですね。
あ、『STORY』のところはこのコメント欄を開く前に読んでしまいました。まあ、いいですよね(笑)?

さて、ここからは少し暴走します(笑)。

クルーエル(愛称クルル!!)が可愛い!
イブマリー(タイトルの『イヴは夜明けに微笑んで』はここから?)が素敵!
ネイトとカインツも格好いい!
そして『君のもとへ続く詠。それを探す物語。』のアオリ文がまた、いい!!
ああ、語彙が貧困……。
とにかくすべてが最高です!!

さざね先生の『あらすじ』と『STORY』、さらにこの絵とアオリ文から推測するに、この物語は感動系のピュアなラブストーリーと見ましたよ!
切ないハートフルファンタジーと見ましたよ!
ああ、発売が本格的に楽しみになってきました。
それでは。
Commented by dora-ocean at 2006-09-08 20:31 x
スゴ・・・なんか想像をはるかに超えてます。
結構食わず嫌いがあるので正直苦手なジャンル・絵だとまったく触れないことが多く、もし「イヴ」もそうだったら余裕があるときに買おうかなと思ってたんですが・・・すみません、間違ってました!!
絶対、最優先で購入させていただきます。
あらすじが凄く幻想的・詩的ですし、イラストもモロに好みです。
あと139日ですか?待てませんよ、そんなに?
Commented by aiolox at 2006-09-08 20:48
滋賀小隊のaiolox です。 
早朝から拉致られて、探し回っていましたがやはり見つけられませんでした(涙)
見捨てられた地、滋賀県・・・・。佐賀、志賀じゃないですよ
Commented by sazanek at 2006-09-08 21:50
>わっちょ様
幻想的、静か、というのはこの物語において一つの重要なファクターなのかも(?)
タイトルにはやはり相応の意味があるのです、とだけ今は。

>プロジェクトSさま
小冊子自体は割と小さな物でした。コンパクトに纏められてる感じデス。
滋賀小隊……なんかこうくると全国規模で展開されてるようで嬉しいかも(笑)

>ルーラー様
これであれですよね、中身が「血も凍る恐怖のサスペンス」とかでしたら訴訟起こされて負けそうです(苦笑)

……ふ。しかしまだ細音は作品については語りませんよ(この期に及んでまだ言うか)

>dora-oceanさま
そうですね、ライトノベルというか本自体、万人に受けるというのは中々無いと思います。
もう既に、細音の(イヴの)作風は大分公開されてきたのかな~。
──たぶん本編も、大事な部分はこのような感じです。
イラスト、そう言って頂けると竹岡様も喜んでくださると思います<(_ _)>

>aioloxさま
そ、早朝……すごい。恐縮です、本当に何と言えばいいやら。
いやでも、細音が見て回った渋谷の文教堂もありませんでしたしね(苦笑)
Commented by ysk_ksy at 2006-09-08 23:37
とりあえず友達に勧めてみたw
普段読んでる本と違うから凄い楽しみ…。
Commented by at 2006-09-08 23:49 x
ひそかに恐怖のサスペンスを期待していたり…(嘘)

恐怖のサスペンスの主人公にはさざねさんになってもらおうっと★(ワクワク)
Commented by sazanek at 2006-09-09 11:51
>yskさま
どうもですー。ただ、まだ発売が先なので、お友達も発売日には忘れちゃうかも(?) 一月近くにまたお願いします(苦笑)

>鵺嬢
恐怖のサスペンスは難しいですねぇ。ミステリーならばなんとか(汗)
恐い系はだめっ!!

<< 音楽発作 覚醒する才能 >>