<< 修羅場がつづいております ……ふ >>

時間がない中だけど

来てくださる人がいるので、せめて少しでも──

自分が音楽を、正確には、楽器を始めたのは中学2年生でした。
それまでは興味こそあったものの、自分の中では大きなウェイトは占めてなかったんですね。
中学2年生。転換期。
友人の中にピアノの出来る人がいて、その人の弾く音楽の美しさに衝撃を受けたのがきっかけです。並外れて上手かったわけじゃないのかもしれないけれど、それでもその音色は、自分の中で一生忘れることのないであろう原点なのです。

それとは違う曲だけど──その友人と出会うことで知った曲。

風の憧憬


ある意味、さざねにとっての始まりの音楽の一つかもです。
[PR]
by sazanek | 2006-10-20 22:29 | なにげない日常のこと
<< 修羅場がつづいております ……ふ >>