<< ブログ 細音は動かない・続 >>

リレー・エッセイ

さざねの職場では、仕事場内で、職場の方から職場の方へリレー形式で、エッセイを書く使命(?)が回ってきます。
エッセイの中身は自由、分量も自由。普段真面目な人が突飛な内容を書くことやその逆もあったり、読んでいて中々奥が深いものです。

で──

もしかしたら、それが近いうちに自分に回ってくるかもしれないのです。
……むぅ。
職場では、さざねが物を書いているというのは思いっきりバレておりますのでその影響かもしれません。
しかし困った、何を書こう。当然職場には老若男女がいて、面白い物から真面目な物まで、人それぞれ興味も違うことでしょう。なるべく多くの方に楽しんでもらえるようなトピックをと、現在色々悩んでますが、いまのところ細音の■■■■■■に対する価値観みたいなものを徒然と書かせて頂こうかなと思ってます。
もちろん回ってこない可能性もあるので、その時はいつか後書きにでも。

ああ……最近ものすごく眠くて……机の前に大人しく座ってられません。
[PR]
by sazanek | 2006-12-16 17:49 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/4066780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ru-raa at 2006-12-16 19:56
エッセイですか、面白そうですねー。僕もちょっとやってみたいかもしれません。
まあ、ネタがないので無理ですけど。
あ、そうそう。現在、僕のブログでものすごく無謀な企画を検討しております。
一度足をお運びになってみてください。
プロの方がこの企画に参加してくださったら、もう百人力ですので。
それでは。
Commented by 上総かんな at 2006-12-16 20:21 x
面白そ~。
だがしか~し、僕もネタガナ~イ。
そんだけで~す。
でわでわ。
Commented by 宙矢 at 2006-12-16 21:00 x
エッセイではありませんが、学校の週番日誌に所見みたいなものを書くスペースがあり、他の週番担当者がよく書いてせいぜい20文字強しか書いていないのに、僕だけ何故か300字を軽く突破し、スペースが不足したことがあります。
……スペースがあったなら、下手すれば掌編小説の一つくらい書く勢いだったかも……。(最早、週番の書くべきことではないですね)
Commented by 天空十六夜 at 2006-12-16 21:11 x
何に対する価値観の事を書くのでしょう?
ここに公開される事はないからこそ、余計に気になりますね~。
では。
Commented by シキ at 2006-12-17 00:30 x
エッセイですか。私も高校の時似たようなものを書かされた事があります。何も書くネタが無かった為、『何も書けない』と言う逆説ネタでスペースを埋めた経験があります(笑)。
Commented by わっちょ at 2006-12-17 12:58 x
エッセイとは違うんですが。最近学校で「作文書いてみろバカヤロー!!」みたいな時間があったのでジブリ映画について熱く語ったら…………職員室に呼び出されました。
ま、そんな話は置いといて、■■■■■■て部分が気になりますね。………………価値観?…………………………ラノベとか?
うーん、分かんないですな。そのうち発表されるのを楽しみにしておきます。
Commented by 自由気儘 at 2006-12-17 16:09 x
わぁ、何を書くんだろう?とても気になります。それでは。
Commented by sazanek at 2006-12-17 20:43
>ルーラー様
企画、拝見いたしましたー。楽しそうですね。
投稿自体は少々こちらでも制約がありまして分かりませんが、機を見てちょくちょく覗かせていただきますー

>上総かんなさま
ネタがどうしてもでない時ってありますよね。
自分はそのときは……寝てるかな?

>宙矢さま
書き出したら止まらないタイプと見ました(笑)
自分は……構想だけあって、実際学校のそういう場面では結局書かないことの方が多かったかもです。

>天空十六夜さま
いあーそんなに大したことでもないのです(汗)
本当に書きたい物はいつか後書きに載せるかもですしね。

>シキさま
ネタが浮かばなかった時の作文ほど苦痛なものはないですよねー。
自分の場合、読書感想文の類が鬼門でした。

>わっちょさま
作文書いて見ろバカヤロー……こ、これは(笑)
■×6=『大宇宙の神秘』です(きっぱり)

>じゆうきままさま
いつか報告になるかもです。とはいえ、本当に大したものではないのですよー(涙)
<< ブログ 細音は動かない・続 >>