<< 全ての方々に、感謝を ただいま戻りました。 >>

MG4

MG4……そう、それはつまりメタルギ(以下略

ええと──
既にせきな様が書かれておられますが、お忙しい中、自分のワガママに付き合っていただき、一緒に少し話をしたり、マテリアルゴーストの最新作まで頂きました。
せきな様、昨日は本当にありがとうございます。
そして、なんか怖いくらい素敵な紹介文まで頂きまして……あう、ここまで言われると、むしろ現物を読まれた人に「なんだこれ、せきな先生の紹介文と違うじゃん」とか思われそうで、ちょっと怖くなってきた現在です。

というわけで、少々マテリアルゴースト4の感想を。

……と思ったんですが。
せきな様は「~~~~~~~以外ならバラしていいよ」とは言ってくださったのですが──
ええと、これはどうしよう。どう読んでも、何か言おう物なら即座にネタバレになりそうな話です。

ヘルメスという美少年が出てくるのは告知の通り。これはいい。

そして、新たに蛍と関係のある少女が出てくるのも、これは予想の一つです。

だけど──

このお話全体で見たとき、なんかこう、全てが「やられたっ」の一言に収束するわけです。

5巻、そして「0」。いよいよ迫る、謎の解明、伏線の解決。

そのための4巻。これは素直に、そしてまさしく「なんだこれ、これアリなのっ?」的な内容です。

絶対、お見逃し無く!

読み終わった後、またすぐもう一度読み直したくなる、そんな作品が『マテリアルゴースト4』だと

言えると思います。
[PR]
by sazanek | 2007-01-19 00:09 | なにげない日常のこと
<< 全ての方々に、感謝を ただいま戻りました。 >>