<< 場をつなぐ 無題 >>

ちょっと忙しくなりそうです


先に……お詫びとかご報告とかを色々。

細音のサイン色紙が都内数カ所に存在しております。
池※(二箇所)とか新※とか秋※原とか。

……ごめんなさいごめんなさい。
あの時は緊張のあまり手が凍ってしまい、
恐ろしく明朝チックな文字面になっております。ァァァ……

次回があるかは未定ですが、もう少し柔らかい字を書けるくらいには、
この小心者っぷりを治そうと努力致します~(汗)


そして、タイトルにもある通り──
お昼の仕事がまさにピークを迎えること&執筆関係で、(といっても、主に前者ですが)
なんか色々こんがらがっております。
ただ、この時期にダダダー(とうてい小説家とは思えぬ擬音語)と頑張っておきたい感じなので、少々ブログの更新が~以下略~となる可能性も否定できませぬ。

と……とにかく。
もう少しお待ちいただければ、ちょっと色々お知らせも出来るかもしれません?
[PR]
by sazanek | 2007-01-24 23:32 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/4428864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blazing-blueheart at 2007-01-25 00:07
見ましたw
昨日も書きましたけど、とっても目立つトコにあったので。壁ではなく。
ライトノベルの新刊コーナーのトコにありましたよー
いちばん目立って・・・・・これ以上は何もいいません。
立ち止まっていたのは、人の目が気になって・・・・・。
いつでも見たかったのでw

と、そうではなくぼろぼろにならないよにがんばってくださいっ!!
のんびり待ってますのでお気になさらず~
そういえば、色の呼び名の由来わかってしまった気がしますけど、とっても遅いきがします(苦笑)

それでは♪
Commented by 暇人 at 2007-01-25 00:29 x
明日は新※の某大型本屋に行ってきましょう。先日行った時は見かけなかったので、今度こそ見つけてきます。
ああ、写真でも撮ってこようかな……。
それともちょいと拝借して……。
……冗談です。

ところで、コメント送信欄が微妙に変わってますね。
やりやすくなった、のかな?
Commented by HM at 2007-01-25 02:09 x
はじめまして、こんばんは。
「イヴは夜明けに微笑んで」を読ませていただきました。
いや~、面白かったです!
キャラと作品全体の雰囲気、両方ともかなり気に入ってしまいました。
まだ気が早いかもしれませんが、続きが凄く気になります!
一番気になるのはカインツとイブマリーの今後でしょうか。
まだ先のことは分からないかと思いますが、続編を楽しみにしつつ陰ながら応援しています|∀・)

あと、余談ですがmixiで細音さんのコミュニティに参加させていただきました。
Commented by ru-raa at 2007-01-25 15:25
読み終えましたよ、『黄昏色の詠使い~イヴは夜明けに微笑んで~』。
例によって感想は僕のブログのほうで書きましたけど。
いや、コメント欄で書くと明らかに文字数オーバーしそうですしね。
第二巻が出ることを祈っています。
それでは、お仕事頑張ってください。
それでは。
Commented by 爆流の翼 at 2007-01-25 17:05 x
こちらのブログもリンク完了いたしました
サインほしす;;
Commented by kazusakanna at 2007-01-25 17:15
おとなしく待ってることにします。

『黄昏色の詠使い』のコミュにも入ってくださいね~。

でわでわ
Commented by 天空十六夜 at 2007-01-25 22:27 x
あぁ…風邪なんて引いたせいで、またうやむやに…。

…細音さんのサインの価値…恐ろしく高いんでしょうねぇ…?けど…欲しいですよねぇ?
ではでは。
Commented by HOCT2001 at 2007-01-26 15:29
サインなら私の持っているイヴで凄い勢いで練習してください。
いや、普通にサイン入りイヴ欲しいですから。

それはおいといて、作中の名詠式の流麗な文章は感動しました。
続編か新作かはわかりませんが、おとなしく次の作品を待ってます。
Commented by araya-shiki at 2007-01-26 19:31
イヴを10冊買って、細音さん宅に押しかけたらサインくれますか?(笑)
Commented by sazanek at 2007-01-27 00:51
>blazing-blueheart さま
み、見ちゃったんですかー(悲鳴)
……うぅ、お恥ずかしい。

色の由来! おー。これが分かるというのは、ちょっと視点がユニークですねえ。

>暇人さま
ふふふ、果たしてみつかりますかな~
新宿は広いですよー(……あ、言っちゃった)

コメント欄に関しては~まあ、どちらでもいいかなーというくらいで(笑)

>HM さま
初めましてー。
一話で割と畳んでしまった感があるかもですが、実はこのお話、まだまだ色々あるのです。
カインツとイブマリーについても……あ、これ以上はまずいです(笑)
──というわけで、お待ち頂ければ幸いです。

>ルーラー様
拝見しました。
すごく細かい部分まで考察してくださって、本当に作者としては冥利に尽きます。
ふふ、しかし、まだまだここからですよー(と、挑戦状を送ってみる)

>爆流の翼さま
ありがとうございます。
サインは……あれは、ある意味禁断の文字群です(笑)

>kazusakannaさま
……あう。
な、なんか自分の作品のコミュニティに自分が入るのってちょっと
恥ずかしい感じです(笑)
……が、頑張ります(何をだ)
Commented by sazanek at 2007-01-27 00:55
>天空十六夜さま
風邪ですか、お大事にしてください<(_ _)>
サインの価値は……たぶん、あまり高くないかと(笑)
まだほとんど無名の新人さんなので、希少価値という意味では、あるかも?
……いや、それもどうかなぁ(汗)

>HOCT2001 さま
セラフェノ音語の解読、現時点ではもしかしたら、HOCT2001さまが一番進んでるんじゃないかな~などと、ブログを拝見して思った細音です(笑)
そして、たった一冊のためにセラフェノ音語作ったのは勿体ないので、なるべくもう少し、詠使いの方を頑張りたいなぁとは思ってます。

>araya-shiki さま
します(キッパリ)
たぶん現実には、サインした本をスキャナでPCに画像ととして取り込んで、それをここにUPするような感じかなぁ。
<< 場をつなぐ 無題 >>