<< これだけは言わせてください どうしようもない4月1日 >>

少しだけ。寝る前に裏話を


葵せきな&細音啓・合同 エイプリルフール特別企画終了!


4/1 AM00:00~PM11;59までの限定公開。
御覧になられた方はどれくらいいたのでしょう。画策した方もドキドキしていた企てですが、
ちょっとでも楽しんで頂けたのなら挑戦してみた甲斐があったかなと。

ひとまずは──せきな様、本当にお疲れ様でした。
そして、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました~。

※見られなかった方へ。
大体、このようなイベントでした。

・4/1  00:00
4/1になると同時に──
細音とせきな様の方で、互いに自分のブログのタイトル、背景、使用写真、ブログ説明等々を、そっくり相手のブログと同じものに切り替える。
来てくださった方「あれ、細音のブログに行ったつもりがせきなさんのブログに来たのかな?」&「せきな様のブログに行ったつもりが細音のブログに来ちゃった?」という感じに。
ちなみに日記も、互いの文体や嗜好を真似してそっくりに。加えて、互いに「あいにく今年のエイプリルフールはネタが無いんですよ」という自虐的な部分を入れて、さらに混乱を誘う形を作ってみる!



さて──
自分の方も少しだけ裏話を。
せっかくですし、最後までコラボレーションということで、せきなさんとは違う側面からのディレクターズカットです。

では↓

このアイデアを思いついたのは、実は2週間くらい前からでした。
電車での帰り道に「あ、こんなのいいかもなぁ」と思って、電車内でぼうっと案を練っていました。
案自体は割と早くから完成。ただし……

それを肝心のせきなさんに伝えるのを忘れていたんですよね(汗)

結局、この企てをせきなさんへメール送信したのが3月29日の22時23分(細か!)

最初は「突然だし無理かなぁ」とも思っていたのですが、なんとその数時間後には「やりましょう」というお返事が。
エイプリルフール直前の無謀なお願いにもかかわらず、それを快諾してくださったせきな様に本当に感謝です。せきなさん以外でしたらこの企画はまず通らなかったことでしょう。
というわけで、拍手はせきなさんの方にこそお願いします(笑)

さて──このお願いから即座に、そこから両者の用意周到な(?)打ち合わせが始まりました。
ちなみに最初の打ち合わせメールを公開すると↓

3月も終わりもう新しい年度が始まりますが、その一番最初たる4月1日のエイプリルフール。せっかくですし、ちょっとブログで悪戯をしたいと思うのですが、それにはせきなさんの許可が必要でして……

というのも、4月1日のAM12;00からPM11:59分まで、自分のブログのタイトル、背景、使用写真、ブログ説明等々。そっくりせきなさんのブログと同じものを使ってみたいなぁと思っているのです。
来てくださった方からすれば「あれ、細音のブログに行ったつもりがせきなさんのブログに来たのかな?」みたいな感じにしたいのです。

個人的には、互いにブログのタイトル、背景、使用写真、ブログ説明をそっくり入れ替えるとさらに効果的かなとは思うのですが、



のような感じでした。
互いが相手のブログを真似するとなると、最大の見せ場はやはり『相手の日記スタイルの模写』。まさにこの1点に尽きるでしょう。
最初からお気づきになられた方も多いと思いますが、
4/1の記事の「どうしようもない4月1日」を書いたのはやっぱり細音で、対する「それは偽りの旋律」を書いたのはせきなさんでした。

>私も細音さんを真似しながらもどこか不自然な(全員におかしいと伝わるような)ブログを記し>ますので。
>では、私も今から細音さん的文章の研究をします(笑)。

このメッセージを頂いてからおよそ24時間。
我らが先輩作家さまは、本当に凄まじい勢いで研究をしてくださったようです。
そのあまりの「濃さ」は、御覧になってくださった方にはもはや語る必要もないでしょう。

まさか、ブログでちょこっとだけ話題にした宇多田ヒカルの「Passion」まで研究し尽くしているとは思ってもみませんでした。ものすごい研究されてたようです。

そして何より、一番最初の詩的な独白部分。黄昏~の部分です。
あれを見たときはPC画面にお茶を吹きそうになりました(笑)
「や、やりおる……!」
こんな印象も持ちつつも、互いに00:00に更新。
同時に切り替えなければバレてしまうこの企画でしたが、なんとかここまで出来たようです。


そんなわけで、ほとんど俄仕込みに近い感じのイベントでしたが、いかがでしたでしょう。
「騙された~」「面白かった」など、とにかく普段には無い感想を持って頂ければ幸いです<(_ _)>
[PR]
by sazanek | 2007-04-02 00:04 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/5033600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 上総かんな。 at 2007-04-02 00:28 x
あの葵さんの話口調は何色名詠で呼び寄せたものですか?
ともあれ、面白かったです。やりますねさざねさん……。
来年も………はやめときますか。

でわでわ。
Commented by blazing-blueheart at 2007-04-02 00:29
発案、実行お疲れ様です。

見事に嵌まり、意地になってコメントを控えてましたw
だって、エイプリルフール開始すぐに引っ掛かったので。

あとあと、文章でちゃんとわかりましたけど。


ではではコメント返しがんばってくださいませ☆
Commented by 駄目ファン at 2007-04-02 00:57 x
葵さんの方はたまに覗いてたのですが、
こちらは今回のフールネタではじめてきました。
フールネタは分かったのですが、
ちなみに自分はどちらが書いた文章か分かりませんでした......。
というか、こちらが葵さんかと......。

2巻の発売の方がフールネタではなかったのが幸いです。
Commented by あくる at 2007-04-02 01:36 x
殆ど違和感無かったです(笑)
とても面白い企画でした☆来年も楽しみにしてます(*´∀`)ノ**
Commented by 自由気儘 at 2007-04-02 03:02 x
うぬぅ……困らせるために書いたコメントが無意味でしたねぇ。騙されたバカを装ってムチャクチャな質問してみたのですがやっぱ無駄でしたか。“せきな先生なら”とか強調した方が良かったかなぁ……
誰も聞いてないのにエイプリルフールのコメントの解説 。あのハエが猛威を奮ったのは日本の北端、北海道ではなく南端の沖縄です。この箇所以外は全てマジネタでした。
実際に話すのとこういった場所でのウソのつき方の違いをハッキリさせるべきだと反省。まだまだ修業不足です(′・ω・ヽ)
Commented by ラット at 2007-04-02 03:33 x
さて、自分の混乱はいつになったら治まるのでしょう……。
おそらく、一番の原因は細音さんが考案したということでしょうか? あ、せきなさん風のブログ、そっくりでしたよ?
Commented by 玖城 at 2007-04-02 14:00 x
入れ替えは分かりましたが、それぞれがそれぞれのブログの口調を真似て書いているのは気づきませんでした…。(苦笑)
あっちは完璧に細音様、こっちは葵様だと思っていました…。うーむ…やはり作家様のお力はスゴイ…(笑)。
Commented by マギーくま at 2007-04-02 15:23 x
こちらでは初めまして、2月の後半にイヴを少し立ち読みして気づいたら買っていたので、それをきっかけにこちらのブログを読ませていただいているマギーくまです。

エイプリルフールのブログ両方読みました。ええ、ちゃんとコピーしてとってあります。
ふふふ、いくら作家様とはいえ、神聖なるエイプリルフールのネタを消させるわけにはいきません。個人的に楽しませていただきます。

では、また。
Commented by araya-shiki at 2007-04-02 16:49
確かにせきな先生が書いた細音さんの記事は若干違和感がありましたけど(ご本人も言っているように崩しすぎたらしいので)、細音さんの書いたせきな先生の記事は全く違和感ありませんでしたよ。その所為で、本人入れ替わり説を最後まで捨て切れませんでした。

とはいえ、凄く面白かったですよ。次回(!?)も期待しています。
Commented by わっちょ at 2007-04-02 23:09 x
わぁ!今気付いたんですけどカテゴリーのサボテン君ってなんですか?いつ頃からあったりします?サボテン君ってやっぱりエ―




…今までの皆さんの流れから行くと、これ以上何か余計な事を言うと…こう…何ていうか…その…色々大変そうなのでここらへんで逃げます。とうっ!!(逃亡)
Commented by HOCT2001 at 2007-04-03 15:12
うわーん、引っ越し中でネットにつながっていなかったのでエイプリルフールネタ見られなかったよう。
やはり引っ越し先には、ネット環境がすぐ整うところにしなければ。
ちなみに、まだネットはつながっていないので、大学のPCから書き込んでいますorz
Commented by ru-raa at 2007-04-04 15:55
エイプリルフールの記事、どうやら相当面白いものだったようですね。
見れなかったのが本当に残念でなりません。
しかし、これをきっかけにこちらを見る方も増えるのでは?

そうそう、黄昏色の詠使いの2巻の発売決定おめでとうございます。
もちろん書店で注文させて頂きますよ。
でもって、読みまくって二次の構想を更に練らせてもらおうと思っております。
それにしても一向に書き始められません。長編の『黄昏二次』。
『マテリアルゴースト』のタナトスみたいに、問答無用の悪役キャラが登場してくれると、それを軸に構想を練ることもできるんですけどね(笑)。
とりあえずはネイトとクルーエルのキャラをちゃんと掴まないと、ですね。
短編の『黄昏二次』ではクルーエルのキャラが少し壊れてましたし(笑)。
それでは。
Commented by sazanek at 2007-04-05 22:54
>上総かんな。さま
いや、まだまだせきな節には及びません(ナヌ
来年は……ええと……まだ何も考えてないです。どうにかなるさー!

> blazing-blueheart さま
>あとあと、文章でちゃんとわかりましたけど。
あ~、やはり分かっちゃいますよね。いや、でもむしろそれがいいのか(?)
いつかまた、今度はエイプリルフール企画以外でもやってみたいものです。

>駄目ファンさま
な、なんか物凄いハンドルネームです(汗)
文章は、色々と研究してみました。一瞬でも「せきなさんご本人」と思ってもらえたら企画的には成功な感じかと。
そうそう、せっかくですので、今後ともお出でくださいませー。

>あくる様
そういっていただけて、企画を実行した甲斐がありました。
来年は……何をやろうかなぁ。今から考えないと大変そうです(笑)
Commented by sazanek at 2007-04-05 23:02
>自由気儘
ああ、やはりあのコメントもそういうネタコメントだったのですかー!
いや、薄々そうかなとは感じたのですが、なにぶん自信なくて……だってエイプリルフールだったですし(笑)
それにしても、沖縄でハエの猛威とは恐ろしい……

>ラットさま
わ、わるいのはせきなさ(以下略……ごほん、もちろんジョークです。

>玖城 さま
>あっちは完璧に細音様、こっちは葵様だと思っていました
ちょ、ちょっと待った!
細音が本当に、「がんばれ五右衛門」の音楽をNo1に推薦すると思われたということですかー(笑)

>マギーくまさま
初めましてー。
お読み頂けて嬉しいです。2巻も、なにとぞお付き合いください<(_ _)>
>ええ、ちゃんとコピーしてとってあります。
お、それは希少なデータだと思います。一応限定公開とはしていますが、自分も(たぶん、せきな様も)「絶対もう見せない」とかそういうのにはまったくこだわっておりませんので、見たいという方がおられれば配布されても構わないかと思います。あくまで、このブログにおいての公開終了ですしね。
Commented by sazanek at 2007-04-05 23:05
>araya-shikiさま
楽しんで頂けたようでほっとしてます。
次回はいつ何をやろうかなぁ。
本人入れ替わり説、それはそれで楽しそうな感じも。

>わっちょ様
そ、それは言わないお約束(!

>HOCT2001さま
な、なんと……!
まあ、いつかどこかでこっそり公開されるかもしれませんし。
引っ越しが早く一段落するのをお待ちしております~

>ルーラー様
エイプリルフール記事は、珍しく自分も頭を使いました(エ
2巻については、今も頑張っている最中です。
>『マテリアルゴースト』のタナトスみたいに、問答無用の悪役キャラが登場してくれると、それを軸に構想を練ることもできるんですけどね(笑)。
ふふふ、今後にご期待ください(問題発言
<< これだけは言わせてください どうしようもない4月1日 >>