<< 三分以内に更新part2 割と疲労……ダケドお知らせ補則 >>

黄昏色の詠使い・世界用語篇


なんとかひとまずUPいたしました。
もし宜しければ御覧ください。


ここの『novel』 → 『用語』 



という場所から入れます。

現時点については1巻終了時での解説に留まっておりますので、2巻が刊行されれば、その都度追加していけたらなと思ってます。

あ、あと……非常に見づらいのはご容赦くださいませ!
[PR]
by sazanek | 2007-04-19 23:28 | 報告 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/5185118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コウ at 2007-04-19 23:44 x
用語解説おもしろかったです。
2巻も必ず買います。
Commented by 上総かんな。 at 2007-04-19 23:49 x
OK任せろ、今回も2冊買いだぜ。
いろいろと頑張って下さい。
でわでわ。
Commented by araya-shiki at 2007-04-20 12:12
もう、読んで惚れ直したッス…(危険)。
2巻及び次の更新も期待していますよ~。頑張って下さいねっ!
Commented by ru-raa at 2007-04-20 16:16
読んできました~。
僕のところなんかとは比べ物になりませんね。設定がものすごく詳細で。
それにしても、ネイトはダブルスクールをやってないのかぁ……。
僕は長編『黄昏二次』で以前ネイトが通っていたところのクラスメイトを出すつもりでいたので(しかもそのキャラがキーキャラクター)、構成を練り直す必要が出てきてしまいました。
まあ、のんびり考えるとします。
それでは。
Commented by 夏月 at 2007-04-20 20:13 x
読みました!
用語解説すばらしいですね。とてもよかったです。
2巻や次の更新を楽しみにしてます。
Commented by 自由気儘 at 2007-04-20 22:19 x
読んできましたよ〜♪純粋に読み物として楽しめましたし、解説の端からちらほらと裏設定が見えたような。
あと、やっぱり《Ive》でイヴだったんですね。じゃあ《Armalaspha》って一体……?
〉単語においては、わずか一語を除いては完全に解析されている
…………。
く、悔しくなんかありませんよっ!本当です、本当ですってば!!(←一語以上解らない)
最後に。前の記事の伏せ字はズバリ――
『正義』と『悪』、『退学者(ベンドレル)』の『逆襲』です!!
Commented by マギーくま at 2007-04-21 15:26 x
読みました。まだ本編で書かれてない設定がたくさんあって面白かったです。
色々と疑問に思ったところもありましたが、質問を三つ。
{ワイバーンの適格者条件──力の担い手}ですが、この「力」というのは「黄色名詠」でいいんでしょうか?また、そうだとしたら「どの程度黄色名詠ができればいいのか」、「校長は少なくとも緑、白、黄の三色の名詠ができるのか」というので三つです。
あと、前回の伏せ字は「7月号からの短編連載」、コメント欄のは『友情と恋』、『讃来歌の秘密』と予測しておきます。
Commented by tyuuyaouku at 2007-04-21 16:00
読んできましたよ。思わず無言で見入っていました。
それにしても、凄い量の設定ですね。一つ一つが詳細決まっているようですし。登場人物も想像していたよりも過去に色々あった人多そうですし。……って、決まってなければ物語を作ることは出来ないのですけどね。
でも、僕の書いているもので同じことをやっても、ここまでの数は出来ませんよ。ファンタジー物ではないので必然的に少なくなるとはいえ、こうも差が出るのですか……。改めて、『黄昏色の詠使い』の人気の理由が分かったような気がします。
Commented by HOCT2001 at 2007-04-21 18:36
遅らせながら読んできました。
2巻がますます楽しみに…
Commented by ラット at 2007-04-21 23:27 x
読みにくいか否か、問題なく読めました。てか滅茶苦茶集中してました(汗)
細かく決められているんですね。個人的にはゼッセルの欄が好きだなぁ(笑)
ストーリーに関しそうな疑問も浮かびましたが、それは未来分かる事だと思うので触れない方向で。
むむむ、これは2巻がますます楽しみになってきました。

黄昏単語集でチョコチョコと気になったことですが
ペンタゴンの欄、無いですよね。これはやはり未来永劫出ることが無いと指し示していると捉えていいのでしょうか?

6歳の頃にイブマリーに拾われ~
~ネイトを見初め、預かる。このときネイト※歳。

上はネイトの説明。下はイブマリーの説明。
……下を隠す意味がない気がします。別にそこがばれてもイブマリーの項目で隠された一単語が暴かれるとは思いませんし。
もしかして、ここをあえて隠した事が未来への伏線!?
あと、ミオの説明で『ペーパ試験』となってました。意味は通じますが、他の欄でペーパーと表してあったのでどうかな? と思いました。

では、頑張ってください。
Commented by 柊 神楽 at 2007-04-22 22:20 x
読んでたらまた一巻が読みたくなってきたww

気になった点は……て、他の方にほとんど言われてしまってるorz
えと、えーと…………うぐぅ(諦

また明日から月曜ですけど、頑張ってくださいね。
Commented by sazanek at 2007-04-23 22:27
>コウさま
楽しんで頂けてほっとしました。
2巻も、そしてこれからも何卒宜しくお願いします。

>上総かんな。さま
2,2冊! ありがとうございます。何やら申し訳なく思えちゃうけど……でも、その応援に応えられるよう頑張ります。

>シキさま
こうして反応がある限りは頑張りたいです。……さて、あとは精神と肉体のせめぎ合いだ(涙)

>ルーラー様
これから徐々に、色々と明らかに出来ていければいいなと思ってます。
二次創作は、むしろパラレルな部分があっても楽しいと思います。ご自分の設定を活かして頂ければと。

>夏月さま
そう言っていただけてほっとしました~。
2巻の時は、おそらく刊行後一月ほどしてのUPになるかと思います。
……まあ、それまでに書き終わっていればという前提付きで。

>自由気儘さま
>解説の端からちらほらと裏設定が見えたような。
ふふふ、セラフェノ音語も含め、これについても知っておいて頂けると後々面白いことになるかも?
伏せ字については……秘密です(笑)
Commented by sazanek at 2007-04-23 22:35
>マギーくまさま
なかなか鋭いご指摘で、ちょっと焦っております(汗)
適格者条件は基本的に当事者の精神の色というか、内面的な部分が非常に大きいです。「力の担い手」についてはも、黄色名詠の実力ではなく、また別のファクターが隠れていたりします。
伏せ字については……秘密ということで(笑)

> tyuuyaoukuさま
設定については人それぞれだと思います。
少なくとも細音は、実は「物語を語るのに最低限必要な設定」しか作っていなかったりします。2巻の用語集も、基本は2巻に出てきた部分に控えるつもり……いや、どうだろう(汗)

>HOCT2001さま
用語集をマスターすると、2巻の内容がわかるかも?

>ラットさま
ご指摘ありがとうございます。ちょっとそれについては適宜修正しておきますです。ゼッセルの解説欄は、自分も好きです(笑)
それと、ペンドレルの用語については追加しておきました~。

> 柊 神楽さま
月曜日は相変わらず大変です・・
是非とも一巻、再読をば(笑)
<< 三分以内に更新part2 割と疲労……ダケドお知らせ補則 >>