<< 30km 金曜の夜には交信……じゃなかっ... >>

あの日の、続き

◆今月末のドラゴンマガジンに載せる短編について

既に何度となく告知させてもらっていますが、『黄昏色の詠使い』の短編を月刊ドラゴンマガジン誌上にて短期連載させて頂いておりました。
そして、今月末売りのドラゴンマガジンが最後です。
思い返せば……一番苦戦したのが実は1回目。
2番目のアレについても、やはり最後まで悩んだり頭を抱えた時もありました。今では個人的にもお気に入りの作品ですが(笑)。

けれど、3回目だけはほぼ完璧に、何から何まで終始安定してして取り組めた感じです。

2巻の後書きにて「今まで出てきた人物達はほとんど出す」という公言をしていました。
逆に言えば、今回出るのは今までの2回の短編で出てきていなかった人物たち。
そう、最後の最後にようやく、今まで出てこなかった「あの二人」が登場です。

今回の短編、一巻を読んでくださった全ての方へのお礼になれればいいな、そんなことを思いながら構想を練りました。というより、短編連載が決まった時に真っ先に浮かんだのがこの短編だったのです。
位置づけとして、まさに『THE・黄昏色の詠使い(イヴは夜明けに微笑んで)』みたいな雰囲気の短編です。どうか最後まで、よろしくお願いいたします!
(しかも、どうやら最後はカラーの予感?)

──1巻を気に入ってくださった全ての方々に、この短編が気に入って頂けますように。
[PR]
by sazanek | 2007-07-28 00:22 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(25)
トラックバックURL : http://sazane.exblog.jp/tb/5990401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 自由気儘 at 2007-07-28 01:03 x
明後日が楽しみです♪少なくともこのブログに来ている方々はさざねさんの著作を楽しみにしてる人達ですから……


あ、お気付きになりました?




『色々と…』のコメント数が以前より増えているねを…
Commented by kazusakanna at 2007-07-28 01:10
金が無いんですがどうすればいいですか?

でも楽しみに待とうっと。
でわ。
Commented by パッピー at 2007-07-28 01:18 x
もう明後日ドラマガ発売ですか・・・ 早いな・・・ よりによって大学のテスト期間中・・・ まあ買いますが またダメ人間に一歩近づきます 
Commented by マギーくま at 2007-07-28 02:14 x
うわー、俄然楽しみになってきました。

あ、えれ君との交信の結果、「二つ名楽しみだな、おい」だそうです。落書きしてるからか、機嫌が良さそうでした(笑)
Commented by メイ at 2007-07-28 08:39 x
やはり、そう来たか。(予想的中。
やはり、そう来たか。(自己満足
やはり、そーー来たかーー!(自己陶酔。
「あの二人」…真の主役ご登場ですね!
Commented by at 2007-07-28 09:18 x
待ち遠しい限りです~ ^-^/
Commented by 劉歌 at 2007-07-28 09:26 x
あの二人って事は・・・!?
もしかして、自分が主人公だと思ってた人達の話ですか?

うわ、楽しみですねぇw
一番読みたいと思ってた話かも?w
Commented by ラット at 2007-07-28 11:57 x
しばらく買いに出られないっぽい故に読むのはしばらく先になりそうです……。
Commented by 浮遊人 at 2007-07-28 14:46 x
金がないですね……
テキストファイルをメールで送信してくれませんかなんて言ったら駄目だろうか(爆)
Commented by ru-raa at 2007-07-28 15:59
おお! いよいよ『あの二人』のエピソードですか!
でも僕はネイトとクルーエルのほうが好きだったり……。
実際、どっちが主役なのでしょう。
あの二人とネイト&クルーエル。
それでは。
Commented by araya-shiki at 2007-07-28 17:04
楽しみです~♪あの二人好きなんで(笑)。無事こっちでもドラマガ買える事が判明しましたし。

3巻読み終わりましたよ~。最後のクルーエルにヤラれました(笑)。4巻も期待してますっ!
Commented by aki at 2007-07-28 19:48 x
楽しみにしてます。
『あの二人』のエピソード、とても気になります。早く読んでみたい
短編集が出されるのも期待してますので、・・・・・・・・でないのかなぁ。
Commented by 菅野水樹 at 2007-07-29 09:51 x
すっごい楽しみです^^
Commented by 桜野 春月 at 2007-07-29 12:26 x
一週間遅れで無事購入できました。
家だと集中して読めないので月曜の朝の通勤時に読み進めていきます。

短編連載は単行本になるのでしょうか……
Commented by あかあお at 2007-07-29 21:21 x
あの二人のエピソードが読めるとはッ!!
めちゃくちゃ楽しみです♪
Commented by パッピー at 2007-07-30 19:57 x
ミステイク!!残金が500円しかない・・・ また明日に延期か・・・・
Commented at 2007-07-30 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ru-raa at 2007-07-31 18:07
読みましたよ! 『あの二人』のエピソード!
イブマリーのファンが増えそうな内容でしたね!
それでは。
Commented by 蓮炎 紅 at 2007-07-31 19:36 x
ごめんなさい。せっかく出来たお金が自転車の修理代に消える事になったのでドラマガ買えません(涙 泣 続いてはっちゃけ

……グレて良い?
Commented by ラット at 2007-07-31 21:14 x
今日本屋に出向くことがあったので、ドラマガとセットでようやく手に入れることが出来ました!! ……兄はまだ読めてませんが。
感想は……264P辺りから『ぞわ……』が続きました。要所要所気になるポイントがあったりと次の巻もいっそう楽しみになります。
……ページぐらいなら出しても問題ないんですよね?
『あの二人』の話も良かったです。粋なことをしてくれるねぇ、彼。
Commented by sazanek at 2007-07-31 21:36
>自由気儘さま
あのあと、コメントへのお返事が大変でしたー(汗)
でもありがたいことでもありますし、複雑な心境デス。

>かんなさま
む、そういう時は買っている友人を見つけるのが優れた方法です!

>パッピーさま
大学のテスト期間は大変ですよね。自分も苦い経験が・・・

>マギーくまさま
自分なりに頑張ったと思える作品です。
で、二つ名の件に関しては(以下略

>メイさま
真のかどうかは、今後のネイトとクルーエルの活躍にこうご期待?
というより、黄昏色に関しては主人公というのが確かに明確にはなりづらいのかな~という気もいたしますです。
Commented by sazanek at 2007-07-31 21:45
>烈さま
よろしくおねがいします! 竹岡さんのイラストも相変わらず素敵なのです!

>劉歌さま
気に入っていただければ嬉しいです。
といいつつ、これで中身が実は未だ出てないペンドレル君の話だったりするかも・・・?

>ラットさま
が、がんばれー!(なぜか唐突に応援

>浮遊人さま
さすがそれは(笑)

>ルーラー様
>ネイトとクルーエルの方が
そう言って頂けると二人も泣いて喜ぶことでしょう。
二人の活躍はまだまだこれから!

>シキさま
3巻、お読み頂いてありがとうございます!
4巻も何とか年内には……年内には……(ごにょごにょ
Commented by sazanek at 2007-07-31 21:55
>aki さま
あの二人とは、すなわちオーマ×アーマ会談。
「お前名前が似てるんだよ」から始まった激突は学園を揺るがし(以下略
とまあ、さすがにそれはないのでご安心を!
きっと、「あの二人」です!

>菅野水樹さま
ありがとうございます<(_ _)>
ご期待に応えられる内容であることを自分もドキドキしながら信じてます。

>桜野 春月さま
電車の中、すごいです。自分は集中力が長続きしないので中々電車の中だとページが進みません。
短編集については……ええと、今のところ何とも。

>あかあお さま
ふふふ、既に出ていますが、これがオーマ×アーマ会談だったりした日には……さすがにしつこくなってきたので自粛しますです(汗)
どうかご期待くださいませ!

>パッピーさま
むむむ、思わぬ事態が発生のご様子。
……あ、あの、本当に強制ではありませんので、ご無理はなさらずに。
Commented by sazanek at 2007-07-31 22:00
>鍵の方
ご丁寧にありがとうございます<(_ _)>
ブログの方も拝見致しました。拙作の紹介までして頂き、本当にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします~!

>ルーラー様
お読み頂いて、本当に嬉しいです。
さてさて、後は実際の内容が不安です。気に入って頂ければ嬉しいのですが。

> 蓮炎 紅さま
むむ、そう言うときもありますです。
そして、どうかグレてはいけません(牧師風に)

>ラットさま
264P──あの場面からですね。
これからもそんな『ぞわ』的な盛り上がりを描けるよう頑張りたいところです。よ、四巻……どうなるだろう。
Commented at 2007-08-01 01:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 30km 金曜の夜には交信……じゃなかっ... >>