<< 30km 金曜の夜には交信……じゃなかっ... >>

あの日の、続き

◆今月末のドラゴンマガジンに載せる短編について

既に何度となく告知させてもらっていますが、『黄昏色の詠使い』の短編を月刊ドラゴンマガジン誌上にて短期連載させて頂いておりました。
そして、今月末売りのドラゴンマガジンが最後です。
思い返せば……一番苦戦したのが実は1回目。
2番目のアレについても、やはり最後まで悩んだり頭を抱えた時もありました。今では個人的にもお気に入りの作品ですが(笑)。

けれど、3回目だけはほぼ完璧に、何から何まで終始安定してして取り組めた感じです。

2巻の後書きにて「今まで出てきた人物達はほとんど出す」という公言をしていました。
逆に言えば、今回出るのは今までの2回の短編で出てきていなかった人物たち。
そう、最後の最後にようやく、今まで出てこなかった「あの二人」が登場です。

今回の短編、一巻を読んでくださった全ての方へのお礼になれればいいな、そんなことを思いながら構想を練りました。というより、短編連載が決まった時に真っ先に浮かんだのがこの短編だったのです。
位置づけとして、まさに『THE・黄昏色の詠使い(イヴは夜明けに微笑んで)』みたいな雰囲気の短編です。どうか最後まで、よろしくお願いいたします!
(しかも、どうやら最後はカラーの予感?)

──1巻を気に入ってくださった全ての方々に、この短編が気に入って頂けますように。
[PR]
by sazanek | 2007-07-28 00:22 | なにげない日常のこと
<< 30km 金曜の夜には交信……じゃなかっ... >>