<< ちょっと嬉しいこと コミックマーケット >>

素敵な音楽


ゲーム音楽のピアノ用楽譜だけで5冊もってたりする細音です。
弾ける曲の数は言うに及ばず(悪い意味で)
というわけで、今日は気分的にゲーム音楽の話題デス。

ところで。せきなさんとご飯をご一緒した時に良く話すのですが、非常に個々人の個性が出るなと思う場面が、「ゲーム」のどの部分を評価するかという点。
自分の場合、
① ストーリー > ② 音楽 >③ 見せ場の盛り上げ方 >>>④その他オール
という極端ぷりです。戦闘とかシステム等は、それは面白いに超したことはないのですが、最重視の①と②が良ければ、それ以外がどんなにダメでも自分はそのゲームを高く評価しちゃいたくなります。
でもストーリーの善し悪しって人の好みに大きく反映されてしまいますので、細音が割と万人に勧められそうな音楽のゲームを挙げるとすれば

【ゲーム音楽の中で別格】
◆クロノクロス …… 細音が執筆中に唯一聴くサントラがこれです。
透明感のある深い海と森を思わせる、繊細でありながらスケールの大きい曲。ゲーム音楽を良く聴く人とどれだけ議論を重ねても、この作品の音楽にダメだしするような人はいないだろう。それくらいハイレベル。
普段ゲームをされない人にも手放しでお薦めします。

◆聖剣伝説LOM ……下村陽子様作曲。神曲の集合体。こちらはあくまでゲーム曲の雰囲気が強いのだけれど、ゲーム音楽としては間違いなく最高峰。


【ゲーム音楽の中で歌が素晴らしいもの】
◆アルトネリコ(歌) …… 歌をテーマにしたゲーム。これもゲーム曲とかそういう括りを越えた素晴らしい歌の数々が詰まってます。「月奏」・「星詠」の二枚の歌アルバムがありまして、どちらも試聴ができますです。特に『Exe_c//Cronicle key』と『ファンタスマゴリア』と『星詠』は、聴いていてすごく心地よくなる素敵曲。優しい旋律、お薦めです。
アルトネリコの試聴はここで。興味のある方は是非是非
星詠・月奏ともお薦めです。

◆.hack//GU …… 込められた歌は全部で三つ。
「優しい両手」・「真実の行方」・「優しく君は微笑んでいた」。
この三つ、どれもがゲーム曲というレベルじゃありません。悲しい旋律なのになんでこんなに惹かれるんだろう的な。不思議な魅力がある曲です。

◆アヌビス …… OP曲最高。


とか書いてたらいつのまにか日付越え?
あうう、もう少し書きたかったけど、今日はこの辺にしますです(涙)

ゲーム曲以外のお薦めはまた今度レビューしたいところ!
[PR]
by sazanek | 2007-08-19 00:33 | なにげない日常のこと
<< ちょっと嬉しいこと コミックマーケット >>