<< 風来人が帰ってきた 突然だけど >>

不活


もののけ姫歌える人が沢山いてびっくりしました。
裏声があまり出ずに諦めた細音としては何とも羨ましい限りなのです。やはりボイストレーニングは大事なのかぁ……
そうそう、ナウシカやラピュタが好きな方もいて、なんとも嬉し懐かしい感じでした。やっぱりあの二つは良いですよねー。歌だったら「耳を澄ませば」、作品としてなら紅の豚とか、カリオストロとかも好きです。

---------------------------------------------------------

話題転換。
黄昏色に関して質問を頂いたのでちょっとだけお答えします。
作品に関しての質問で割と包括的なものなので、情報共有ということで(いずれホームページの方にもまとめたいデス……頑張らなければ)

Q1:〈讃来歌〉の基本体系はどうなっているんですか?
(2巻のおまけページにちょこっとだけ載せてあるのを見つけてくれた人からのご質問です)

A1:〈讃来歌〉の基本体系は 序詞→讃名→属性定鎖→願響→定型前句→定型後句→終始です。でも色々と例外があります。

Q2:解説にある願響式、無韻式などの詳細を

A2:ごめんなさい、時間的な制約でまたどこかできちんと書きますです。


Q3:名詠式でご飯って呼び出せる?

A3:うーん……実は非常に物語の根幹に関わる質問だったり。とりあえず「可能だけど不可能」とお答えします。ヒントとしては、決してその逆の「不可能だけど可能」ではないということかな。






──さて、前回の日記への個別お返事なのですが……
申し訳ないです、諸事情ゆえちょっと今回はお返事が厳しい状況です。



……あうぅ、動けない代わり、真面目に4巻の方頑張ります(涙)。
[PR]
by sazanek | 2007-09-04 19:53 | なにげない日常のこと
<< 風来人が帰ってきた 突然だけど >>