<< お知らせ(長くなるのでMore... またかっ、またなのか >>

踊る世界、謳う決意の旋律


全ての始まりは、いつだったのだろう……

「考えて欲しい。ヒトと真精の違いはどこにある。詠び出すものと詠び出されるもの? 
本質はそこにはない。ヒトも真精も、〈全ての目覚める子供たち〉は、
全てが等しく〈全ての約束された子供たち〉なのだから──」

全ての始まりは、何だったのだろう。
全ての始まりの色は、何色だったのだろう。
なぜ……夜色だったのか。

meh riris yehle kei lef xeo feo ele-shioleその日母から学んだ詠を、今なお夜色の少年は


copha sm hynei teles心の奥で、その名の理由を探してる



踊る世界、捻れる旋律。だけど、もう迷わない。
そう、今ならあの言葉の意味が分かるから。


f0084850_1072743.jpg


夜を越えて紡がれる
その詠は、きっと彼方に届くから


dis mihhya lef cley , riris sis soa peg turia最も深く遠い夜空へ向けて紡がれる──


O le hypn U pheno sias, ris meli lef keofie loarそれは、謳う決意の旋律だから


[PR]
by sazanek | 2007-11-18 10:24 | 刊行予告
<< お知らせ(長くなるのでMore... またかっ、またなのか >>