<< 時期はずれ 年送り >>

忘れちゃいけない



葵せきな待望の新作『生徒会の一存』 


今月刊行です。
先輩作家せきなさんによる、色んな意味での「話題作」。問題作というのがむしろ褒め言葉になるかもしれないという、なんかとんでもない作品のようです。細音も今から楽しみにしています。

------------------------------------------------------

あと、ここからは少しだけ近況を。
12月31日から1月6日までで、なんとかアルトネリコ2をクリアしました。(プレイ時間は秘密です)

……さて、アルトネリコをご存じない方のためにちょっとご説明。
◆アルトネリコ◆
一言でいえば、「素敵な音楽がつまったオルゴール」のようなゲーム。
音楽の良さを伝えることを目的に作られた(といえばちょっと語弊があるかもしれませんが)、そんな感じのゲームです。
ちょっと危ない演出とかでCERO指定になってるのだけど、そういうの抜きで、音楽は本当に素晴らしい。最初は志方あきこさんが参加しているからという理由だったのだけど、甘く見てました。これはゲームではなく、もはや一枚の非常に優れた音楽盤と言ってもいい。どこか民族音楽を思わせる、多重合唱で紡がれた歌の数々、大好きです。

回し者というわけではないのですが、一応こちらに試聴サイトを

『焔』 と『澪』の2枚のアルバム。試聴できる中では──
『焔』ならば、個人的な好みは08.EXEC_SPHILIA/.だったりするのですが、より多くの方に勧められるのは04.EXEC_VIENA/.かもです。
『澪』は03.METHOD_IMPLANTA/.の50秒以降が溜息が出そうになるくらい好きな細音です。

と言っても年末にプレイし始めて昨日クリアしたばかりなので、まだ十分聞き込んでないので大きなことは言えなかったり。とりあえずここからは毎日浴びるように聴きたいなあ。

あ、でも小説書いてる時は聴きません。
最近は音楽聴きながら書くのができない身体になっちゃったのです。

……あれ、でもそうすると聴ける時間なんてほとんどないかも(汗)
[PR]
by sazanek | 2008-01-07 22:42 | なにげない日常のこと
<< 時期はずれ 年送り >>