<< ふぇぇぇ 話題といえば >>

8巻、12月刊行です


気づくと一週間経っているのが恐ろしい……更新もすっかり週一ペースです。
昔はこっそりせきなさんのブログペースを超えてやると奮闘した時期もあったのですが、あれは無理だと自己解決!

ところで、石踏さんのブログでDDが12月だというお知らせを見てようやく、12月の富士見情報がウェブで更新されているのに気づきました。石踏さんチェックが早いです……自分は……ああああっっ。一人だけ情報の波に乗るどころか、情報の海で溺れてる?

さてさて、というわけで。
黄昏色の詠使いⅧ巻『百億の星にリリスは祈り』 12月20日刊行予定です。
7巻からの続きゆえなるべく早く出せればいいなと思っていたのですが、なんとか年内に刊行できそうでほっとしました。

あらすじについてはウェブの情報等をご参考頂くとして、出来は……編集の方の反応を見る限りはたぶん良いはずです。

編集の方のお仕事は何より作品の向上が基本ゆえ、「面白い」という感想より「ここをこうしていきましょう」というものが多いです。(実はそれが細音だけという可能性も多分にありますが~)
そんな中、黄昏の1~7巻で過去一度だけ、初稿を読んだ編集さんからのメールの第一声が「面白かったです!」であったことがありました。

それが、今回の8巻で2回目になりました。

イメージとしては、水をあげていた花のつぼみがようやく咲き始めたかなという感じ。
とはいえ初稿で完成というわけでなく、今はそこから少しでも更に良くなればいいなと洗練期間。
あと二月ほどお待たせいたしますが、ギリギリまで頑張ろうと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたしますー。
また少しずつ情報もお出しできればと思います。

……ご、ごめんなさい。そのような理由ゆえちょっと修羅場継続中です。
コメントのお返事、前回の分は割愛させてくださいませ。(でも一件一件ぜんぶ読ませてもらっていますです!)

※ なお、初稿から「面白かったです!」と言ってもらえた1回目が1~7巻のどれだったかは、ご想像にお任せします(笑)
[PR]
by sazanek | 2008-10-25 17:48 | 報告
<< ふぇぇぇ 話題といえば >>