カテゴリ:未分類( 15 )

タイムリミットは一年前


みんな知ってた?
 
お味噌って、賞味期限あるんだよ?(アイスクリームは無い)



えー……
昨日まで使ってた味噌の賞味期限が2009年9月だということが判明した細音です。

なにこれ!
賞味期限一年前だよ、なんで気づかなかったのさ、ていうか食べて大丈夫なの!?
……まあ一年間食べ続けて平気だったので大丈夫でしょう。お腹の中でいろいろ危険な化学反応も起きてるかもしれないけれど。

う。いまリアルタイムでお腹が「ぐー」って鳴った! 「ぐー」って!?

もうアレですよね。
映画とかの「残り何秒!」とか比じゃないですよね。ビル爆破の数秒前に間に合ったぜと思ってたらタイムリミットは一年前に過ぎていたみたいな?



……さて。
冷蔵庫の中身を片っ端から賞味期限チェックしてきます。面白いものがあったら来週くらいに報告いたします。……ないほうが幸せだけどさ!
[PR]
by sazanek | 2010-09-20 18:43 | Trackback | Comments(16)

楽園幻想






あの日、世界の終わりの場所で──
たしかに僕は、エデンに流れる歌声を聴いていた。












Yu/ Uhw =C r-sanc uc Eden眠れる楽園に彩られ

term-l-pile xel, xin, ole fusen elchel 流れ落ちる星、時、夢はまぶたを閉じる



「ようこそ。エデンに落ち、そして浮遊大陸へと昇り帰った者よ。
千年、凍てついた楽園がお前を待っていた」




clar dackt, mihas /x-madel, elmei valen lihit ti-o-yulis 歌潰え、絆は断たれ、祈りの一切空虚を望み

Sera, X ele slin kyel cielis cley そしてまた わたしも彼方の地へと旅立とう


「シェルティス。キミは今、どこで、何をしてるのかな……」
「……ねえ、本当に? わたしたちは、もう本当に二度と会えないの?」


evhes valen, deus Uhw leya quo feo 奏でる祈り、誰へと届く


xeos loar sis flan-s-keen, Nel sis hiz tinny xes riris tes Zalah 夜の風は冷たく、鋭く それは約束と福音の物語



世界の理。
体現する少女と、拒絶する少年。
決して交わることのない、それは重層する世界の鏡界。それでもなお──

世界のどこかで、少女は少年を待ち望む。
世界のどこかで、少年は少女を探してる。


世界の理。
体現する祈りと、拒絶する結界。
決して触れることのない、それは氷結する世界の鏡界。それでもなお──



二つの音色は巡り会う。



nefit Uhz yulis noi kamis egic , Sew ele nelar ris-ia sophia いつしか消える記憶の淵で それでもわたしはここにいる


ris-ia sophia, X ele dia kyel ririsis Ulsそれでもなお、誓いの丘へと私は歩く



……だから。



だから、待ってて欲しいんだ。
今度こそ、絶対に君のところまでたどり着くから。


f0084850_22255672.jpg


第七の真音律、エデンの旋律が響くその塔で。

凍てつく時が、動きだす──


 




『氷結鏡界のエデン 楽園幻想』 9月19日(土)刊行です。
「黄昏色の詠使い」の後に続くにふさわしい、自信をもってお送りできる物語にしていくつもりです。どうかよろしくお願いいたします!
[PR]
by sazanek | 2009-09-17 00:12 | Trackback | Comments(92)

生徒会の月末2


既に葵せきなさんのブログで公開されておりますが──



昨日はブログリンクさせてもらっている葵せきなさんと夕食をご一緒させてもらってました。
忙しいかなーと思いながら細音から誘ったのですが、『生徒会』アニメも10月から始まる忙しい身ながら、「いつでもいいですよー」と誘いに応じてくださって、おかげで楽しい一時を。

◆いよいよ、10月からアニメ放送!!
f0084850_2220295.jpg



というのも──

せきなさんには『マテリアルゴースト』の頃から夕食を一緒にしたり、その時に『マテゴ』やら『生徒会』を頂きっぱなしだったのですね。それで、今回なら夕食もご一緒した時に今度は拙作をお渡しできるかなと思い、二人して近くの居酒屋さんに。
※細音とせきなさん宅は、実は駅1つしか離れてなくて自転車でも行けちゃいます。

以下、居酒屋の個室にて密談する二人。

店のアルバイトさん「お飲み物は何にしましょう」
せきなさん「ウーロン茶で」
細音「玉露で」
店のアルバイトさん「……ウーロンハイとか玉露ハイとかじゃなくてですか」
せきなさん&細音「二度も言わせるな、たわけがっ!」「ウーロン茶と玉露で結構です」

居酒屋に来ておきながら二人してお茶を頼む怪しい光景。
いや、でもご飯は結構食べた気がしますよ?

そして、お酒も入ってないのに話題が尽きないという不思議。
会話内容は……まあ色々と、せきなさんもブログで仰ってるように、なんだか漫画やらゲームとは違う話が多かったです。なんかこう、東京と関東近隣のアクセスと地価と賃貸住宅のコストパフォーマンス議論とか!
居酒屋で、お酒も飲まず個室で密談する二人。店員さんからはどう思われていたのやら(笑)
あ、もちろん生徒会のお話やらアニメ関連、あとジュンク堂さんでやるというサイン会とかも面白いお話を教えていただいて、聞き手としてはもちろん、先輩作家さんのお話としてもすごく参考になりました。

というわけで、写真にもありますが一足早く『生徒会の月末』を頂きましたっ!

さてさて、せきなさんから「ブログでネタバレしてもいいよー」と言われてはいるのだけど、せっかくですから内容に触れない程度にご紹介を。

まず「生徒会の黙示録」というシリーズは、細音の中では基本ドラマガ連載を載せた短編集というカテゴリに入ると思っていたわけですが、案の定というかやはりというか、書き下ろしの数が異様に多いです。ていうか半分くらい書き下ろしです。忙しい忙しいと言いながら書き下ろしここまで書くのかーというくらい書き下ろし。

※追記:あわわ、申し訳ないです。
「月末」と「黙示録」を入れ替えていたようです。「生徒会の月末2をいただきました」→「生徒会の黙示録2を頂きました」、「生徒会の月末というシリーズは」→「生徒会の黙示録というシリーズは」です。
指摘してくださった方ありがとうございます!頭とタイピングがずれてるー(汗)

で──
その書き下ろしが後半にまとめて載ってるのですが、(ネタバレにならないようにお祈りしながら)、もちろん全部面白いという前提がある上ですが、杉崎メインの書き下ろしが1本あって、それが細音的に驚異的破壊力でした。夜中ベットで寝ながら読んでたのだけど、途中で腹筋が崩壊しそうなくらい、なんかこう、会話のペースが感性的にもろツボでした。もうそれこそ、生徒会のなかで一番好きなのが男キャラになっちゃっいました的な勢いで。

相変わらず面白い、という言い方が個人的に抵抗のある言い方なのですが、それでも「やっぱり面白いなあ」という感じです。
なんていえばいいのかわからないけど……期待を裏切られない感覚?
※ちなみに、ファン投票で一位になった真冬は相変わらずいつもの真冬でした。良い意味で(笑)

というわけで、楽しい夕食と読書の一時でした。
金曜日くらいに「行きましょう」という無茶ぶりをしたにもかかわらず、日曜日に快くつきあってくれたせきなさん、ありがとうございますー!
[PR]
by sazanek | 2009-09-14 22:47 | Trackback | Comments(12)

楽園に続く物語


一週間ぶりの更新ですー。

この一週間、定期健康診断受けたらやっぱり体重が落ちてたとか悲しい出来事がありましたが、細音は元気です。主なエネルギー源があいかわらず「つけ麺」なのは問題だけれど(汗)


さてさて。
そうこうしてる間に、エデンの刊行まであと2週間くらい(9月19日(土))に迫ってるんですね。
富士見書房の本家サイトにもイラストが公開されておりましたので、いよいよ今日からblogでもエデンの方に本格的に移行です。ご覧のとおり、イラストを担当してくださるカスカベアキラさんが、表紙イラストすごく綺麗なものに仕上げてくださいまして本当に感謝です!

f0084850_1114411.jpg



★特設サイト 
9月1日付で、富士見ファンアジアの公式サイトにて、9月新シリーズの特設ページを作って頂いております。そこに「エデン」も載せて頂いているので、ぜひご覧くださいませ。
※最後の『試し詠み(一発変換でこうなるのが細音の一太郎)』ですが、最新の原稿データでないので文庫版と少しだけ異なる箇所があるような、ないような。文庫を手にとってから見比べてみるのも面白いかも?

★購入特典
全国のアニメイトさん各店で購入くださった方々に、「エデン」の書き下ろしショートショート(1巻の、その少し前の日常1シーン?)をお配りしてくださるそうです。
ショートショートと言うだけあって分量もおおよそ原稿用紙5枚分くらいが精一杯。「起承転結どうしよう!?」と色々悩んだり叫んだりしましたが、完成してみれば良い出来になったのでは~と、編集Kさんとも話していたりします。
というわけでして、お近くにアニメイトさんがありましたら、9月19日はぜひお立ち寄りください。


さて。
最後に、「黄昏色の詠使いⅩ」で頂いた全ての感想&応援のコメントへのお返事で本日の日記は終わりです。(分量の関係でMore機能をつけておりますので、下の「お返事」をクリックしてくださいませ)

本当に、今までずっと「黄昏色の詠使い」を応援してくださってありがとうございます。

これからいよいよ、また新たに「エデン」で頑張っていきたいと思います。
どこか「黄昏」と似た世界、けれど「黄昏」とは一風異なった様相の世界観を描けるよう心がけて書き進めてきました。
新しい世界、新しい物語、新しい主人公とヒロイン。
その全ての道行きを、またこの日から、見守ってくださるようお願いいたします!

「黄昏色の詠使いⅩ」へのご感想・応援へのお返事
[PR]
by sazanek | 2009-09-05 11:04 | Trackback | Comments(29)

そういえば


珍しくも金曜の平日から更新です。

実は……
以前に9巻は3月20日刊行ですとお伝えしておりましたが、20日って実は祭日であることを失念しておりました(汗)
繰り上がり刊行により、9巻は3月19日ということだそうです。申し訳ありません……
でも20日だろうと本屋さんには当然置いてあるかと思いますので、20日に予約等してくださった方も平気だとは思い……ます(弱気)。

◆少しだけご飯の話題(スパゲッティpart2)
前回のブログでペペロンチーノが好きという話題をしたところ、たくさんの方からコメントや反響があってなんだか嬉しい感じです。
そんな今日も、もちろんお昼はスパゲッティ。
明太子スパゲッティは封印して以来2年ほど食べていないので、今日もやっぱりペペロンチーノです。そうそう、カルボナーラは前に作った時に卵がボソボソになって失敗した苦い経験があるので、また近いうちに挑戦しようかな思うのです。

◆ゲームのお話
葵さんがボンバーマンを話題に出していたのは、きっと細音への挑戦状だと思うのです(何がだ)
あとはまあ、相変わらず東方を三日に15分ほど遊んでます。
ネットゲームやRPGと違って、このシューティングというゲームは短時間で楽しめてさっぱりやめられるから最近のお気に入りです。終わったあとクタクタになるのが欠点で~す~が~!

◆送別会のお話
会社の送別会に出てきました。
その時、頻繁に「卒業」という言葉が出てきまして、そういえばそんな時期なんだなあと。受験のお知らせ、進学のご報告もたくさん頂きましたが、その前に必ず卒業式や送別会があるんですよね。……懐かしい。卒業される方は、どうか素敵な卒業式になさってください!

◆リンクのお話
ご報告するタイミングが相変わらずズレズレですが、
・北山大詩さん …… 
「エクスプローラー」「神聖のレジスタ」。先輩作家さんで、某マテゴハウスで色々お話しを聞かせて頂いた方です。兼業作家としても先輩で、見習うこと多々あり。
・川口士さん ……
「戦鬼」「ライタークロイス」「星図詠のリーナ」。我らが18期のリーダー存在。同期の人と集まるときは川口さんがいつも自分から計画してくださる方。そして早くも3作目という速筆ぶり。「星図詠のリーナ」、楽しみにしていますー!


……と、最後に、ごめんなさい。
9巻刊行間近&仕事で色々忙しく、前回のコメントお返事は一回休憩させてください。
そのかわり、次はあまり遠くないうちに9巻の予告など更新できるよう精進いたします!
[PR]
by sazanek | 2009-03-13 12:19 | Trackback(2) | Comments(17)

サイト更新



 ※ 今回この更新に目を通される前に、『黄昏色の詠使い』7巻をご用意ください。 




用意できましたでしょうか?
そういたしますと、次に実際にp67をお開きください。
ミオが大きく描かれたイラストが載っています。
イラストの枠外、そこに描かれたあやしげなガイドをご覧ください。




■というわけで、ここから先はp67と見比べながらお読み頂くと良い感じです。(何がだ)





(ミオ、「トレミア・アカデミーご一行様」と書かれた旗を振りながら)


はいはーい、みんな注目、注目ったら注目なの!
まずはこの通りをご覧あれ~!
すっごいたくさん屋台があるし、建物も大きいよね。
列車から降りてすぐに見えるのがこの通り、エンジュで最も大きなホルン通りなの。
なんでも初めて列車が開通した時、この通りをホルンの楽隊が演奏して回ったことから
そんな名前になったんだって。

それにちなんで、エンジュの通りは楽器の名前がついてるの。オーボエ通り、クラリネット通り、フルートにトランペット。でも一番ありそうなピアノ通りっていう通りはないんだってさ。
なんでかわかるネイト君? え、わからない? しょうがないなあ。
答えはね、その時の楽隊が通りを歩いた時にピアノは持ってなかったからなの。
あはは、考えてみればそうだよね、ピアノ重いもんね。
ん、エイダ? あたしの親父グランドピアノ担いだことがある? そんなの知りませんっ!

……こほん、気を取り直していっくよ~
みなさま、右手をご覧ください。(こらエイダ、そっちは左だってば!)
右手に見えます赤い尖塔の建物、エンベルメル大図書院です。大陸で一番の蔵書数を誇る図書館なの。観光者用に『本の虫』バッチっていうの売っててね、本を愛する人間なら絶対欲しい逸品なの。
着用に1つ、保管用に1つ、もう1つは恋人にあげるのが通って言われてるみたい。

次にその奥、柱がポコポコ立ってる白い建物をご覧ください。
そうそう、あの改築したばっかりの建物。
あれがラクア旧講堂、エンジュがまだ発展途中の頃からあった由緒正しき
講堂なの。議事だったり講演だったりで今も大活躍なんだとか!
ちなみに旧ってついてる意味はあんまりないみたい、改装しても旧のまんまなんだって。

さあドンドン進むよ!
続いては左手をご覧あれ。(こらネイト君、触媒の叩き売りなんて見てないの!)
左の建物で一番見だつあの青い塔、あれが名詠士の資格を持った人たちの協会が入ってるレインデルタワーですよ~。
本部はエンジュじゃないんだけど、ここの支部も相当大きいみたい。
噂では休日の深夜〇時、ここでカインツ様の極秘写真が
密売されてるとかされてないとか。(えへへ、楽しみだなあ)

まあホルン通りを歩くんだったら最低これくらいはチェックしておかないとだめだよね。
あと大事なのは屋台だよ! ここには大陸の色んなところから珍しい品物が入ってきてるの。あたしが狙ってるのは『幸運の四本腕人形』。四つ葉のクローバーより効くってもっぱらの噂なんだって。
ワラ人形なんだけどワラが腐ってれば腐っているほど価値があ……って、あれ、みんなどうしたの?

え? 覚えきれない?
じゃあまた明日ちゃんと説明するね

 (ミオの凱旋都市ガイドツアー②『アーマとお散歩編』へ続く)


------------------------------------------------


というわけで、本日、サイトにて『黄昏色の詠使い』の項を更新いたしましたー。

上でご紹介した『ミオの凱旋都市ガイドツアー①』のほかに、オラトリオとセラフェノ音語&セラフェノ真言が更新トピックです。
用語集もと思ったのですが、7巻8巻のからみで、8巻分と一緒に更新した方が都合が良さそうなので、そちらは次回にまとめて更新いたしますー。
 (セラフェノ真言のところで文字化けする時があるのですが、その時はブラウザの『表示』→『エンコード』→『日本語』が選択されてるか見てくださいませ)


そう、実はあのミオのガイド、これだけのボリュームが隠れていたのです

も、もうしわけありません……一度間違えて消してしまいました~!!
コメントくださった方がいましたらお詫びいたします(汗)
[PR]
by sazanek | 2008-09-22 21:20 | Trackback | Comments(16)

日記と報告と暑中お見舞い

 
暑中お見舞い申し上げます <(_ _)>
いよいよ真夏本番ですが、遊びすぎと勉強のしすぎと仕事のしすぎにはご注意ください!

(それにしてもせきなさんや石踏さんが更新ペース守ってるのは本当にすごいことだったりします。見習わなければ見習わなければ~(汗))


さて、まずはドラゴンマガジン9月号のことを~
発売されて2週間近く経っているので、そろそろブログで取りあげてもネタバレにはならないかな
ということで、ドラマガを読まれていない方に、どんな内容だったのかちょっとだけ。

①特集&オススメ文
7巻から新章開始ということで、カラーイラスト付き4Pでの特集を載せて頂いておりました。
中身は今までのおさらいだったり、シャオだったりクルーエルだったり。
あと今回はその特集内で、特別企画として先輩作家さんにあたる3方から『黄昏』のレビューが載っていました。

中にはここまで絶賛されて良いのかというくらい素敵なものも
葵せきなさん、あざの耕平さん、大楽絢太さん(50音順)。本当にありがとうございました!

②短編内容
6巻と7巻の間の時間軸で起きた小さなエピソードです。いわゆる1話完結番外編より本編寄り。6巻で名前だけ出てきた、シャオの仲間のテシエラが初お目見えです。

例の如く、ドラゴンマガジンを読んでないからわからないという状況はありません。
テシエラの専攻色とか性格とかが7巻より先に判明したとか、あとまあイロイロとあったりなかったり(どっちだ!)


--------------------------------------------------------------

ところで、あいかわらず更新が滞っている間ですが、『黄昏色の詠使い』ではちょっと嬉しいことがいくつかありました。

★翻訳版のこと
翻訳版が手元に届きました
日本の物より大きくて読みやすいということで、自分よりむしろ母が絶賛してました(笑)
〈讃来歌〉はアルファベット形式で、日本語のようにちゃんとルビを振っていただいておりました。感謝!
f0084850_21422833.jpg


外国の方から応援のお手紙を頂きました、ありがとうございます。
 英語で書かれていたので慌てましたが、すごく読みやすい文章で書いてくださっていたので何とか読めました。
(英語でお返事を下さいということで……ええと、頑張ります)

2008年香港動漫節及び台北漫画博覧会における読者プレゼント製作
香港動漫節:2008年8月1日(金)~8月5日(火)
台湾漫画博覧会:2008年8月13日(水)~8月18日(月)

というのが当地であるようなのですが、そちらで『イヴは夜明けに微笑んで』のイラストを使用したパズルが配られるそうです。台湾版『黄昏』の広報も兼ねてくださっているようです。
もしこの時期に香港か台湾に行かれるという方がいましたら、是非是非お立ち寄りください!
ええと……なかなか難しいかもですが(汗)
 
★活字倶楽部さまの件
今月の活字倶楽部さまで、富士見では『黄昏色の詠使い』が新章突入記念でメインにしていただいております。
ドラゴンマガジンに続き、こちらでも7巻のカバーが公開されています。
 
★名古屋市の図書館にて 
名古屋市のとある図書館さんにて、図書館から中高生の人たちに薦める本の中に『イヴは夜明けに微笑んで』が入っているようです。
そちらで作製されたパンフレットにもあらすじ入りで紹介して頂いているらしく、ビックリしつつも、こうした図書館さんで薦めてもらったことがやっぱり嬉しくて思わずご紹介。

こうして少しずつ口コミで広げていってもらえるのって本当に嬉しいです。ありがとうございます。


すごく派手なサプライズというわけではないのですが、素敵に嬉しいことがコツコツ続いてとにかく感謝!です。
こうして応援してくださる方にきちんとお返しできるよう精進しなければ。
頑張りますので、なにとぞよろしくお願いいたします~!
[PR]
by sazanek | 2008-07-27 21:57 | Trackback | Comments(20)

ほぼ3週間ぶり?


実に三週間ぶりくらいの更新なのです。
ご無沙汰してしまいもうしわけありません~(汗) 
ブログのコメントなどは毎日チェックもしていたのですが、お返事を書いたり日記を書いたりする時間がとにかく無くて……
しかし1月後半から続いていた山場がようやくちょっと片付いたので、隙を見てお知らせ更新&コメントお返事でございます。

◆まずはお知らせです◆
①リニューアルしたドラゴンマガジン最新号にて、黄昏色の詠使いのブックマークが付録でついてくるようです。それと、2Pではありますがショートショートというものも書かせて頂きました。
ネイトとアーマとクルーエルの3人(2人と1匹)が登場するちょっとした小話もの。
個人的にはお気に入りのショートショートになったかも。
(アーマのイラストが可愛いです)

②五巻に一部あった誤字等ですが、修正した重版分も6巻刊行までには出回っているかと思います。本屋さんで重版分を見かけましたら、パラパラとご覧下さい!

さてさて6巻の作業もあるのですが、それと並行して、そろそろホームページの用語集準備もしなければと画策中です。6巻の刊行に合わせて色々更新できればいいなあ。

あと、メールやお手紙を下さった方々、順次お返事したいと思っていますが、もうしばらくお待ち下さい。(4月になればきっと少しずつお返事も……)

でわでわ、しばらく不定期更新になってしまいそうですが、よろしくお願いしますー!
(前回のコメントへのお返事は明日のお昼頃にできると思います)
[PR]
by sazanek | 2008-03-19 20:57 | Trackback | Comments(21)

年送り


12月、実は〆切と〆切の間を縫って、一度だけ江ノ島の水族館に行ってきました。
海も夏より濁ってないし、ゆっくり散歩する分には冬の海の方もいいなあと。(もちろん寒さ対策はしっかりしないと風邪ひきそうだったけど)

というわけで、少しだけその時の写真を。

◆海辺
d0014863_18465810.jpg


◆基本
・珊瑚礁がすごく綺麗。細音の好きなゲームに「クロノクロス」というものがあるのですが、
そのグラフィックがまさにこんな感じで、ちょっと懐かしいものを思いだした気がします。
d0014863_18314910.jpg


◆クラゲのグラツツリー
・透明なグラスに、ちょっと見えにくいけどクラゲが入ってます。
ふよふよして可愛い感じです。
d0014863_18291961.jpg


◆鮫肌体験
・とりあえず触ってみたんだけど、「よく洗ってください」って注意書きがアリ
……えーと、細音が近々急に体調を崩したらこのサメのせいです、きっと。
d0014863_18332941.jpg


その後、夜を待って江ノ島の展望台へ~

◆展望台と光る道
・ぼやけてしまって残念。奥に光ってるのが展望台。
d0014863_18404375.jpg


今年、唯一まともに外に行ったのがコレでした(汗)
でもすごい綺麗で楽しかったです。
さてさて、今年一年の更新はこれで終わりです。今年一年、本当にありがとうございました!
皆様、どうかよいお年をお迎えください。

そして、来年もどうかよろしくお願いいたしますー!
[PR]
by sazanek | 2007-12-30 18:55 | Trackback | Comments(12)

なんか充実した土日でした

ひとまずの仕事が終わって、この土日は少し時間が出来ました。

そのはずが……なぜ自分は朝七時に起きて小説を書いているのだろう(汗)。
差し迫ったものはないのだけど、書いてないと気になってしょうがない状況に陥ってます。もはや仕事とかそういう括り抜きで。でもこういう時の方が筆が進むんです。書き放題みたいな感じで、さらさらさら~っと(メインの原稿は遅々として進まず)

とまあ、そんなわけで少々私信です。
◆9月以降に応援のお手紙を下さった方
◇もうすぐお返事が書けるかもしれません。相変わらず遅筆・乱筆中毒の細音ですが、気長にお待ち下さいませ~

◆せきなさん
◇某ゲームですが、いつか(年末にでも?)是非ご一緒にプレイを!
あと、アルトネリコ2ですが、音楽レビューだけは自分でもタイムリーに出来ると思うけど、ゲーム自体はむしろせきなさんのが早そうで(汗)


☆お知らせというか広報みたいなもの☆
とらのあな様で富士見ファンタジアの文庫を買うと、もれなくしおりがついてくるそうです。
こんな感じです(富士見 とらのあな で検索すると一番上に来ました)
今月刊行の作品のしおりがメインなのですが、その中に黄昏も混ぜて頂けるみたいです。
ランダムなので欲しいしおりが手にはいるかは運ですが、もしまだ黄昏色の詠使い3巻まで揃えてない方は、この機会に是非是非っ、お見逃し無く~! 
[PR]
by sazanek | 2007-10-21 21:37 | Trackback | Comments(16)