カテゴリ:報告( 53 )

久しぶりにこの「報告」というカテゴリを使った気がします


暑い~!
というわけで、「溶ける~!」という前に日焼けが痛いのです。

仕事で朝9時に外に出て、その間お昼ご飯で20分お店に入った以外、ずっと外を歩いてました。汗びっしょりで、水飲み場のある公園を見つけては顔を洗って涼をとるというまさにデス・ウォーキング! サハラ砂漠横断の100分の1くらいの体験はできたんじゃないかと思います。
帰ったのが夕方5時。その間どれだけ歩いたんだろう。日焼けがヒリヒリです。

そのようなことをしているうちに、もうドラゴンマガジン9月号の発売が明日になっていました。
今回は葵さんの『生徒会』が表紙で、とにかく目だつ作りになってます。

自分も本日見本をいただいて、『黄昏色の詠使い』の特集&短編も確認! 久しぶりだったので何やら嬉しい感じです。
 
★『黄昏色の詠使い』特集&短編(竹岡さんが今回も頑張ってくださいました)
今回の特集はちょっといつもと違う雰囲気です。小ネタがイロイロあります。
★Ⅶ巻の表紙カラーイラスト(新情報アリかも)
★特集に、先輩作家の方からの~~~~ 等々、載っております。

ドラゴンマガジンが読めるというお方がいましたら、どうぞよろしくお願いいたしますー!

(前回のコメントへのお返事は明日のお昼くらいには出来ると思います。一つ一つちゃんと読ませていただいておりますので、もう少しだけお待ちくださいませ!)
[PR]
by sazanek | 2008-07-18 21:28 | 報告 | Trackback | Comments(22)

サイト更新のお知らせです



小説の作業が一山過ぎましたので、なんとかサイトの方も更新できるようです。
ドタバタしながらの作業ですので多分に誤植やら何やらはあると思いますが、それについてはボチボチ直していけるよう頑張りますです。

デザインやらタグやらはまた勉強するとして、今はとにかく内容充実を目指してつらつら頑張っていきますのでー!

f0084850_2181272.jpg

本家サイトはこちらです。そこから右のnovelへどうぞ~。

なお、今度の更新では、解説にオラトリオの項が加わりました。
刊行作品からの抜粋ということで富士見書房様の許可は得ていますが、重要なオラトリオについてデータは伏せさせていただいているということを前もってご了承ください。
(訳について、一部原文と異なるものがあるのは仕様です)

でわでわ、あくまでおまけ要素としての内容ですが、『黄昏色の詠使い』の世界観の一端として
楽しんでいただければ嬉しいです。
[PR]
by sazanek | 2008-05-20 21:09 | 報告 | Trackback | Comments(26)

黄昏色の詠使いⅥ『そしてシャオの福音来たり』


……うぅ、またしても一週間空いてしまいました。
しかもノタノタしている間に、既に6巻の表紙絵も公開されているみたいです。

と、なぜこのタイミングかと言うと、せきなさんのブログでもありましたが、細音宅にも見本誌が本日届きました。それで、その内容を自分でもイラスト&本形式で読んでからの方が良いかなーと思ったわけなのです。
(今月はせきなさんの『生徒会』も刊行です。雰囲気だったり何やらが『黄昏色』とまるで正反対で、違った面白さがあるのではと思います。共々、よろしくお願いしますー)

さてさて、話題を『黄昏色』に戻しまして──
まず、6巻は短編形式ということもあって、過去にドラゴンマガジンなどで掲載された短編も含んでいます。しかし過去の『黄昏色』連載作品は全部で4つ。一方で、今回6巻に組みこんだものは3本で、書き下ろし5本です。
本来これは連載物4本書き下ろし4本になるべきところなのですが、細音の要望ゆえ、あえて書き下ろしを増やさせてもらいました。通常なら連載作品をそのまま掲載した方が細音はもちろん、各方面の方々の負担も少ないのです。

しかしながら、この6巻を単なる短編集にはしたくないなーという想いがあって、全体の構成バランスやら各短編の順序等まで吟味した結果、それなら自分の納得いくよう出来ることは全部やろうと一念発起。あえて既作品1つ(『僕とあなたの交響想歌』)を今回は外し、書き下ろし4作にさらに1作加えてみました。
その分竹岡さん、担当編集者Kさんをはじめ多くの方々にご迷惑をおかけしましたが、本日いただいた見本誌を見て、あらためてこの選択で良かったなと思います。この場を借りてお礼申し上げます。

以上、コメントなどでご質問くださった方がいましたので、そのお返事も兼ねてということでよろしくお願いいたしますー。

あと、肝心の内容ですが。
……「あれ、これは説明しづらいや」という結論にいたってしまいました(キッパリ!)

というのも、今回はとにかく内容が千差万別です。
普段のシリアス調からカオスなものまで。すごく幅が広くて、今までの黄昏色の詠使いのイメージとはガラリと異なるものまである気がします。とにかく今までが割とシリアス前面出しでしたので、ここでは学園のほのぼのした日常生活をメインにししようかなと。
5巻の後書きにも書かせていただきましたが、普段とちょっと違った雰囲気の、ネイトたちの普段の学園生活を楽しんでいただければ幸いです。

と、その一方、きちんとⅥ巻としての内容にふさわしいものもあるのでご安心ください。
単なる短編集にはいたしません。全体としてはきちんと、今までの五巻までの内容に密接したものになっておりますので、どうかよろしくお願いいたしますー。
うん、「6巻予告」も、きちんとご用意できるよう頑張らねば。

かようなわけで、黄昏色の詠使いⅥ『そしてシャオの福音来たり』
4月19日(土)刊行予定です、よろしくお願いいたします。
[PR]
by sazanek | 2008-04-12 22:33 | 報告 | Trackback | Comments(15)

目がグルグル


生存報告すらできずにいた今日この頃。
五巻の刊行から二週間ほど経ち、五巻を読み終わったという方のご報告もたくさん頂いてます、ありがとうございます!

ご感想のメールやお手紙などについても、全て大切に読ませて頂いてます。
中には受験の報告や進学のご報告などもあって、もう一年が経ったのかと一人神妙な顔つきで頷くことも(人には決して見せられない)。
なるべく早いうちにお返事をと心がけるつもりですが、お返事の時期については『忘れかけた頃にやってくる』と思って頂けると丁度よいのではないかと(笑)

あと、今回は大急ぎで連絡事項ということで

◆五巻のカラーイラストについて・誤植の件◆
ブログやサイト、メールでもたくさんご質問を頂いたのですが、個別に対応するより、きちんとご説明した方がいいかと思いまして、ここでご連絡いたします。

カラーイラストについて、とある人物のセリフに誤植がありました。
本来の正しい言葉より一文字抜けております。本当に申し訳ありません。これについては、修正版が出回る詳しい見通しが立ちましたら、またご連絡いたします。

◆ドラゴンマガジン3月の刊行分について◆
3月の刊行となるドラゴンマガジン5月号ですが、『黄昏色の詠使い』の短編ならぬショートショートを書かせてもらいました。短編どころか、雑誌見開き2P分というまさにショート。分量は短いけれど、ある意味ステキな内容になった気がします。
ネイトとクルーエルとその他一匹のお話ですが、もしよろしければ6巻短編集の前にお試しくださいませ!
※ 5月号には、黄昏の1~5巻までのカバーイラスト+ドラゴンマガジン連載時のイラスト1つが載ったシオリが付録でついてくるようです。

でわでわ、またなるべく近いうちに更新いたします~(3月中旬くらいには……きっと……)
[PR]
by sazanek | 2008-03-04 23:03 | 報告 | Trackback | Comments(25)

手短にご報告まで(前回のコメントへのお返事は明日以降かも)

黄昏色の詠使いⅤ『全ての歌を夢見る子供たち』の表紙、
富士見書房の公式サイトでも見ることができるようになったようです。
ハードスケジュールの中、今回も素敵なイラストを描いて頂いた竹岡さんに感謝!

それと、Ⅴ巻に関して少しだけお知らせを。
全国のアニメイト様限定で、黄昏色のⅤ巻を買ってくださった人には、
竹岡さんの書き下ろしイラストに細音のラクガキメッセージを添えた、オリジナルのメッセージペーパーを特典として配布して頂けることになりました。
アニメイト様各店舗が近くにある方は、是非試しにお越し下さい~

それと同じく。こちらは全国のとらのあな様限定で、2月のファンタジア文庫を購入された方に
2月新刊のイラストが載った栞がもらえるらしく、そこで黄昏色の詠使いの栞も配って頂ける
そうです。こちらはどの作品の栞になるかはランダムになるのですが、「黄昏色の詠使い」の栞が大体1/6くらいの確率でついてくると思います。
6冊買えばほぼ確実に当たるかも!?

というわけで、アニメイト様ととらのあな様での特典企画になります。
アニメイト様 → オリジナルメッセージペーパー(こちらは黄昏五巻を買った人は必ずもらえると思います。予約でもOKだそうですが、数には限りがあると思いますので、無くなった場合終了です)
とらのあな様 → 五巻のイラスト栞(必ずしも黄昏の栞にはなりませんので、ご注意を!)

既に別のお店で予約して頂いた方、ごめんなさい!
こんなギリギリになってのご連絡で申し訳ないです。細音の方でも情報が確定したのが今日で、とにかく慌ててのお知らせになってしまいました。
でも、上記のような特典の有る無しにかかわらず、本の内容できちんと胸を張ってお送りできるよう頑張ったつもりですので、何とかそちらでお返しできればなと思ってます。

刊行まであと一週間くらいになりますが、黄昏五巻をどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by sazanek | 2008-02-13 21:41 | 報告 | Trackback | Comments(18)

タイムイズマネー。一時間一万円で買いませう


相変わらず更新が滞りまくっております、細音です。

上の物騒なタイトルはちょっとした願望なのですが、そんな現実逃避的な願いはさておき、今週明後日までがおおよそ今年の最後の山場でして、今はその真っ最中。29日以降くらいからぼちぼち時間的余裕ができるかなといった感じです。

本当に時間がないので、とにかく今回はお知らせだけ──

今月27日刊行のドラゴンマガジンにて、「黄昏色の詠使い」の特集を組んで頂いてます。
短編は掲載されていないのだけど竹岡さんの素敵な描き下ろしイラストもありますので、是非チェックしてみてくださいませ~!

……そんなわけで、29日以降とかそこらへんにまた復活すると思いますー。
(直近の回のコメントお返事もその時に!)
[PR]
by sazanek | 2007-12-25 23:13 | 報告 | Trackback | Comments(8)

黄昏色の詠使いⅤ巻、来年2月20日刊行です


報告その1です。
既に角川のサイトやセブンアンドワイなどに情報が入っているようなので。
『黄昏色の詠使いⅤ 全ての歌を夢見る子供たち』
2008年2月20日刊行になるようです。
エピソード1の山場と4巻で謳っているように、今までの物語をぎゅっと凝縮できたものをお送りできるよう最後まで頑張りたいと思ってます。どうかよろしくお願いしますー!

そしてこのサブタイトル、何となくでも覚えている方はいらっしゃるでしょうか。
もしよければブログのカテゴリ「刊行予告」をクリックしてみてください。4巻予告3巻予告と下っていき……一番昔の日記、そのタイトルを御覧下さいませ。
ずっとずっと前のことだけど、少しだけ懐かしいものが出てくるかもです。
本当に、あれからもう一年以上経つんだなぁ……
[PR]
by sazanek | 2007-12-20 21:19 | 報告 | Trackback | Comments(16)

ドラゴンマガジン


ちょっと報告を~
12月末売りのドラゴンマガジンにて「黄昏色の詠使い」の特集を組んで頂けるようです。
また近くなったら改めてご連絡しますけれど、もしドラゴンマガジンが近くの書店にあるという方は是非チェックをお願いします!
※12月のドラゴンマガジンはせきなさんの新作、『生徒会の一存』の読み切りも掲載です!


追記:
あ~う~……

※さらに墓穴を掘りそうだったため、むしろこの本文をデリート(削除)した方が賢いんじゃないかという気がしてきましたー(笑)
というわけで、気になさらずに! 
[PR]
by sazanek | 2007-12-03 17:50 | 報告 | Trackback | Comments(12)

合間を縫ってご報告


相も変わらず日記が滞りまくっていてもうしわけありませぬ~(汗)
前回の日記やメールなどで4巻を心待ちにしているというコメントをくださる人がいて、本当に嬉しい限りです。そのご期待に応えられるよう、グリグリと原稿を推敲しています。

そしてその4巻ですが、どうやら富士見書房様の公式サイトにて、「黄昏色の詠使い」の4巻サイトを増設してもらえたようです。

4巻のイラストもこちらで見られますです

サイトにも書かれているのですが、本当に多くの人に支えられてます、ありがとうございます。
何とか4巻も刊行できることになりましたので、どうか宜しくお願いします~!
(こ、コメントへのお返しも近々必ず……!)
[PR]
by sazanek | 2007-11-10 08:38 | 報告 | Trackback | Comments(18)

刊行までの更新、あと2回?


公式サイトの方にイラストがアップされていましたのでブログにも反映させて頂きました~。
(というより、ミクシーの『黄昏~』コミュでお知らせ頂いたのがきっかけですけれど)

とにもかくにも刊行されれば一息つきますので、それ以降は徐々にコメントへのお返事もしていけるかと思います。メールやお手紙のお返事も、ちょっと今硬直しておりますがお待ち下さいませ~!
[PR]
by sazanek | 2007-07-14 22:10 | 報告 | Trackback | Comments(9)