<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

刊行後、一週間。

いろいろ質問やご感想にお答えしたいです。

だけど、申し訳ありません。
自分の方で受けた連絡によると、まだ本屋さんの方で入手が出来ていない方がおられまして、
ネタバレ解禁まで、あと一週間ほどお待ち下さい。

また、作品の内容に関する質問・突っ込みは、自分の方で答えられるものについてはお答えできるかもしれません。
鍵付きか何かでコメントしてもらえると、発売後2週間が経過した後に、時間をみてお答え致します。(もちろん「今は言えません」も沢山あるかと思いますが、それはご了承下さいませ~)



というわけで、今度こそ明日明後日は更新できないと思います(ォィ)
[PR]
by sazanek | 2007-01-29 23:35 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(10)

取材に行くとしたら

日本国内だと

屋久島。北海道釧路湿原。沖縄珊瑚礁。鳥取砂丘。

くらいしか思い浮かばない、地理がとことん弱い細音です。
地理自体はとても興味のある科目なのです。
風土、文化、言語。さまざまなものに影響を与えてきたであろう、その地の自然。寒い地方であれば自然と家に居る時間も多くなり、小説を書く人も多かったのかなぁ。とか。

世界だと、どこだろう。
オーロラは一度みたいんですが、あれって北海道の最北辺りでも見れたような気がします。
日本人ぽいけど、綺麗な海が見たいなぁ。
あとは、たしか中国にはとても深淵な泉があるとかいう特集を、かつてNHKとかでも覚えが。

……う~ん、行きたいです。
でも諸制約ある自分は、今は写真で満足さ~(涙)


す、すいません。
次にINできるのは恐らく……来週の中頃に……うわぁぁ!
[PR]
by sazanek | 2007-01-27 16:02 | なにげない日常のこと | Trackback

場をつなぐ

色々とやっております。

うん、色々と。



ひとまず、色々と準備中です。
[PR]
by sazanek | 2007-01-27 00:26 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(6)

ちょっと忙しくなりそうです


先に……お詫びとかご報告とかを色々。

細音のサイン色紙が都内数カ所に存在しております。
池※(二箇所)とか新※とか秋※原とか。

……ごめんなさいごめんなさい。
あの時は緊張のあまり手が凍ってしまい、
恐ろしく明朝チックな文字面になっております。ァァァ……

次回があるかは未定ですが、もう少し柔らかい字を書けるくらいには、
この小心者っぷりを治そうと努力致します~(汗)


そして、タイトルにもある通り──
お昼の仕事がまさにピークを迎えること&執筆関係で、(といっても、主に前者ですが)
なんか色々こんがらがっております。
ただ、この時期にダダダー(とうてい小説家とは思えぬ擬音語)と頑張っておきたい感じなので、少々ブログの更新が~以下略~となる可能性も否定できませぬ。

と……とにかく。
もう少しお待ちいただければ、ちょっと色々お知らせも出来るかもしれません?
[PR]
by sazanek | 2007-01-24 23:32 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(11)

無題

こ、今週中には一度更新できると思います。

まだ箇所によっては入荷されていない本屋さんがあるらしく、自分の方でも動きがとりずらい状態なのです。頃合いを見て、今週中のどこかできちんと更新いたします。
……ごめんなさい。というわけで少々お待ちを<(_ _)>。
[PR]
by sazanek | 2007-01-22 08:13 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(10)

全ての方々に、感謝を


 
世代を超えて紡がれる
歌と約束の物語


というのが、一番最初、富士見ファンタジアの方から頂いたフレーズでした。

そこから、1月が経過し、半年が経過し……
その中で、担当編集者の方と出会い、イラストレーターの竹岡美穂さまを紹介頂き、本当にたくさんの価値ある経験をさせて頂きました。(というか、もっぱら一方的にお世話になっておりました(汗))

……とまあ、多少回想的にまとめてみましたけど、言いたいことはアレです。



『黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで』 

お楽しみ頂ければ、幸いです(ぺこり)。
[PR]
by sazanek | 2007-01-19 20:50 | 報告 | Trackback | Comments(40)

MG4

MG4……そう、それはつまりメタルギ(以下略

ええと──
既にせきな様が書かれておられますが、お忙しい中、自分のワガママに付き合っていただき、一緒に少し話をしたり、マテリアルゴーストの最新作まで頂きました。
せきな様、昨日は本当にありがとうございます。
そして、なんか怖いくらい素敵な紹介文まで頂きまして……あう、ここまで言われると、むしろ現物を読まれた人に「なんだこれ、せきな先生の紹介文と違うじゃん」とか思われそうで、ちょっと怖くなってきた現在です。

というわけで、少々マテリアルゴースト4の感想を。

……と思ったんですが。
せきな様は「~~~~~~~以外ならバラしていいよ」とは言ってくださったのですが──
ええと、これはどうしよう。どう読んでも、何か言おう物なら即座にネタバレになりそうな話です。

ヘルメスという美少年が出てくるのは告知の通り。これはいい。

そして、新たに蛍と関係のある少女が出てくるのも、これは予想の一つです。

だけど──

このお話全体で見たとき、なんかこう、全てが「やられたっ」の一言に収束するわけです。

5巻、そして「0」。いよいよ迫る、謎の解明、伏線の解決。

そのための4巻。これは素直に、そしてまさしく「なんだこれ、これアリなのっ?」的な内容です。

絶対、お見逃し無く!

読み終わった後、またすぐもう一度読み直したくなる、そんな作品が『マテリアルゴースト4』だと

言えると思います。
[PR]
by sazanek | 2007-01-19 00:09 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(12)

ただいま戻りました。

いま皆様からのコメントを読んでおりました。
短編のご感想頂きまして、本当にありがとうございます。既にとある方がご指摘された通り、実はこの話、時空列的には本編の後日談となります。
本来おためし用の短編としては、お試しという主旨にはなかなか符合しにくいものなのですが、それでもなお、お読み頂き感想までくださった方々、本当にありがとうございました。

そしてもしよければ、本編が終わった後、もう一度お読み頂けると、この時点とはまた違ったものがあるかもしれません。何卒、よろしくお願いします。
バトルロイヤルが手に入らなかったという方のためにも、本編刊行後、サイトの方で少々そのあらすじ等は公開したいと思います。


そして、最後にちょこっとだけ。
今日この更新が遅くなったのは、とある要人と出会っていたからでした。
お忙しい中ですが快く了承してくださった、その方。
明日の更新は夜遅くになるかと思いますが、たぶんその件について報告できると思います。
[PR]
by sazanek | 2007-01-17 22:42 | なにげない日常のこと | Trackback(1) | Comments(13)

スペシャルサンクス


『黄昏色の詠使い』のイラストを引き受けてくださっている竹岡美穂さまのサイト、nezicaplantにて、今回のバトルロイヤル用のカラーイラストが公開されているようです。

バトルロイヤルが書店に無い方もいらっしゃるということなので、せめてイラストだけでもお伝えできればと思います。是非、ご覧になって頂ければ幸いです。


-------------------------------------------------

というわけで、今日はちょっとスペシャルサンクスをさせて下さい。
前述でもご紹介した、竹岡美穂様です。


from nezicaplant

>作者の細音さんは世界観にはとても魂を込めている方なので、
>絵の方が足をひっぱっていないか真面目に心配…(汗。さ、細音さんスミマセン。精進致しますー)

な、なんか謝ってもらってしまってる!?
とんでもないです。
むしろ自分のが足どころか、身体全体でのしかかってる感じです。ええ、それはもう無遠慮に、安心しきって全体重かけてます。ぐて~っと。
ごめんなさい……あれです、「人」という字の、よりかかっている方が自分なので(涙)
ああ……本当にごめんなさい。

スペシャルサンクスのはずが、謝ってばかりの日記になりました。


>ただ主人公ネイトとクルーエル、それからイブマリー達の気持ちだけは
>出来うる限り拾いあげて落っことさないよう描いたつもりです
>宜しくお願い致します。

これは、もはや自分が言うまでもないです。
……本当に、イラスト頂いたときは嬉しかったです。ありがとうございました。(言ってるじゃん、という指摘は手加減してくださいませ)
[PR]
by sazanek | 2007-01-15 21:43 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(10)

あなたの歌は、きっと夜の彼方までも──


白状します。

増刊号バトルロイヤルの見本誌が届いてから更新しようと思ってたんです。その方が少しでも、楽しいというか読んで頂いても面白い情報が出せるかなと思って。
ところが──




……見本誌よ、なぜ来ない(汗)




本日はわざわざ六時半に起きて待っていたのですが、もう早くも12時間くらい経過しそう。
今日はもう来ないのかなぁ。残念デス。

とまあそのようなわけで、仕方ない。



-----------------------------------------------------



黄昏色の詠使い

明日ようやく、雑誌という形ではありますが、皆様の目に届く形でお送りすることができそうです。
既に色々情報が公開されて(包囲網が狭まって)いる気もしますが、
果たしてどのような作品か。
もし本屋さんにバトルロイヤルが入荷されるという方は、まず最初のお試しということで、お付き合いくださいませ<(_ _)>



※あ、あと──
バトルロイヤルの入荷についても、地域によって数日の入荷ラグがある場合がございます。
短編内容に関する詳細なネタバレを含むコメント、もし頂ける時は鍵付きにしていただけますでしょうか
刊行前からこんなこと言うのもすごくアレな気持ちで一杯なのですが、遅くに手に入る人のことを配慮するということでm(o・ω・o)m)
申し訳ありませんです~

[PR]
by sazanek | 2007-01-14 16:58 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(9)