<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先を越されてしまいましたー……が……


ええと、既に情報入手された方もいらっしゃるようですが(せきなさん、毎回毎回、本当にありがとうございます。あのサイトで既に更新しらなかった自分も、せきなさんの紹介で知ったという)──
黄昏色の詠使い、何とか二巻目を出させていただけるようです。

5/19(土)
黄昏色の詠使いⅡ 『奏でる少女の道行きは』  



さて、どんな内容かはさておいて(ォィ)
前作の雰囲気を崩さないまま、新しい世界観を加えればなぁ──と思ってます。
それと、ネタばらしというわけではございませんが。
刊行前に1巻目を再読していただけると、すごく嬉しいです。特に、名前が出ているキャラたちを覚えておいて頂けると嬉しいです。今作はそういう話です(だから、どんな内容だ)。


あと、もはやご承知の通りかと思いますが、5/19日ということで、
せきな様のマテリアルゴースト5と同じ刊行日にご一緒させて頂けるようです。
個人的にも凄く楽しみだったり(&短編集も)



※追伸。 さらにお時間ある方へ──
以前自分は「『現段階』においてセラフェノ音語を解読するのは勿体ない」というような感じのことをちょこっとコメント返しか何かの際に述べさせてもらいましたが……

諸事由により、解読されると今後ちょっとよいことがあるかもです
特に、
「1巻において重要と思われる名詠(短編含む)の重要だと思われる部分に使われている単語」
を解読しておくと、のちのち色々と特典(物語上の)がついてまいります。
(※もちろん、解読されなくても本編の流れに添って適宜明かされていきますが)


というわけで──
1巻同様、きちんと胸を張って送り出せるよう、精一杯精進いたします。
なにとぞ、お付き合いください~
[PR]
by sazanek | 2007-03-30 20:43 | なにげない日常のこと

日本語が一番好き。だけど英語も好きです。

すき、で変換しようとすると一発目が「梳き」、二回目が「隙」になる細音です。

……皆様、ご無沙汰しておりました<(_ _)>
まだ現状色々とあるのですが、ひとまず徒然更新を。(お手紙へのご返事は、もうすぐ出来るかな? いや、どうだろう(汗))


自分はたとえどの国の人に対しても臆せず「日本語が一番好きです」と答えると思います。
カタカナ、漢字、平仮名の使い分け+『ルビ』という発想。これが非常に面白いのではないかな~と、思ってます。
たとえばアルファベットですと
I miss you のように、文字の単語と単語の間を空白で埋めなくてはなりません。
Imissyouだと、どこまでが一個の単語か分からないから。これ、他の多くの言語でも当て嵌まることのはずです。
だけど日本語はその現象が当て嵌まらない。漢字とカタカナ、平仮名の使い分けにより、どこまでが一単語かがハッキリ分かるから。

──とまあ、日本語の良い点はさておき。
むしろ今回自分が主張したいのは、海外の発想の素敵さだったりします。
今回は英語を例にとってみるのですが、英語はルビというものがないからか、その慣用句というか決まり文句は、間接的な意味合いを持つ物が多く、そしてそれがとても素敵な意味合いを持っているなと思います。

◆ May I help you ── 直訳すると「あなたの力になりましょうか」。
普段、日本人同士で「あなたの力になりましょうか」などという大それたことは滅多に言いません。だけど英語圏ではこれを「どうかしましたか」という意味で、本当に多くの場面で用いている。
「何かあったんですか」という程度の気持ちで、さらりと「あなたの力になりたいのです」という意味合いを持たせるこの表現……すごく素敵だと思います。


◆ Its my preasure ── 直訳すると「それが私の喜びです」。
これも、日本人同士ではこんな大それたことは滅多に言えません。だけど英語圏ではこれを「どういたしまして」というすごく日常的な意味合いで言い合う。
「どういたしまして」、その言葉の意味に「お役に立てて幸いです」と言える清々しさというか、こういった紳士的な表現、とても綺麗だなと思うのです。少なくとも、こういった表現は日本人の感性では出ないだろうなぁと。


外国語を覚えるとき、慣用句や決まり文句から覚えると、すごく楽しくなる気がします。

……以上、高校三年生でリスニングの偏差値39を叩きだし、受験直前に英文学部から経済学に志望変更した者の心の叫びをお伝えしました。
[PR]
by sazanek | 2007-03-28 23:45 | なにげない日常のこと

三分以内で更新

更新、滞りまくってます。申し訳ないです。
コメントへのお返事も、お手紙を頂いた方へのお返事もまだ全部至ってない状況……時間をとって必ずお返事は致しますので<(_ _)>
ただその分、きちんと内容でお返しできるよう、目下全力で精進中です。
遊んでません。だらけていません……たぶん。

そのようなわけで、本日の更新を終わります!!!
[PR]
by sazanek | 2007-03-22 22:24 | なにげない日常のこと

禁断の業(わざ)



……え~と、ごめんなさい(涙)
相変わらずあまりまとまった時間がとれずにいます。今回は記事というより、前々回と前回の湖面へのお返事です。
申し訳ないです、今自分に出来る精一杯なので~(ぺこり)

前々回


>宙矢さま
頑張りますです。なんかこう、色んな方に迷惑をかけっぱなしでして……
LOMは、自分も宝石泥棒の好きです。「滅びし煌めきの都」の悲しくも美しい音楽があまりに素晴らしくて……

>夏月 さま
クロノトリガーは、自分の中で三本指に入るくらい思い出のゲームです。
実は初めてクリアしたゲームがあれだったもので。
「魔王決戦」・「緑の思い出」はピアノで練習したんですよー(しみじみ)

>シキさま
エンディングがあれだけ複数あるというのも、当時としては画期的でしたよね。仕事の方は、もうじき発表ができる……のか……いやでも……えー、自分でもまだ分かりません<(_ _)>もう少しだけお待ちを

>上総かんな。さま
ミクシー(ぎくり)
い、一応もうすぐ色々とご報告ができそうな気がしなくもないです。ミクシーも、もうじき何とかいたします(たぶん)

>白夜さま
……あ、あう(涙)
実は自分も本屋さん回った時ちょこっと見てるんですが、自分以外の同期の方のが並んでて自分だけおいてなかった時のあの悲しさは──
……も、もしかしてリクエストしてくださったのですか!
本当にありがとうございます<(_ _)>
卓球は、またコメントを募集させてもらうかもです。その時は是非~

>HOCT2001さま
な、なんかゲームの嗜好がすごく合う気が致します。
ゼノギアスとクロノトリガーは自分の中で双翼かもなぁ。どちらも音楽が光田氏なのもポイント高いですよね~

>暇人さま
抉るように穿つようにねじ切るわけですね(テレビをか)
クロノトリガーは、グラフィックさえ気にならなければ今でもお勧めしたい作品です。

>柊 神楽 さま
自分も最近物忘れがひどいです。仕事中話しかけられると、今まで何をしていたか分からなくなるくらい(重傷)
──うん、ゼノギアスはいいものです。

>ラットさま
LOMはやりこみ度合いも世界観の良さも魅力でした。(だけどノーフューチャーモードだけは辛かった)
宝石泥棒、いいですよねー。

>イクスさま
お読みいただき、本当にありがとうございます<(_ _)>
むしろここからが本編かも(?)
是非是非、お付き合いください。ご期待に応えられるよう頑張ります!

>ルーラーさま
な、なんと。チェックされていたとは。
……ええ、お恥ずかしながらあの作品を推させていただきました。
二次に関しては、本当にありがとうございました。楽しく読ませて頂きましたー。

>双月蒼羽 さま
FF6なら一晩語れる気がする細音です。(誰も聞かない)
音楽は間違いなく最高級だと思います。ボス戦である『決戦』は、目を瞑っても弾けるくらいピアノでやりこんだ思い出があるくらい。
>話はそれますが、近くの書店に行った時、当店オススメの本のコーナーの一番上に『黄昏色の詠使い』がありました。
な、なんと……うわぁ、詳しくお聞きしたいかも。その本屋さんに感謝です(涙)


昨日

>鍵の方
そうなのです、なかなか現実的に実現しようとしても、日程やら何やらが中々噛み合わない。
自分の場合それに加え行動力が(ナヌ)
ただ、こうして色々計画を練るのも楽しかったりします。いつか行きたいなぁと。

>鵺さま
この時期、ようやく雪が降ってきたみたいで。スキーにはよろしいタイミングかと。
あぁ、いいなぁ。  ……ド、ドロドロ?

>ラットさま
ですねー。今年は2月3月が温かすぎて、本当に冬って感じがしなかったです。
ようやく冬らしくなってきたけど、今は暦上春じゃないのかーと天気に突っ込みを入れたくなる今日この頃。雪は見る分には良いのだけど、実際その地方の人達は大変そうで……

>シキさま
やはり温泉ですよねー(若者らしからぬ発言)
う~ん、来年の冬こそはどこかへ?

>HOCT2001さま
山陰、山陽北部。なるほど、勉強になります。
ホテルより、今の憧れはもっぱら和風だったり。……いつからこんなに嗜好が変わってしまったのだろう。

>tyuuyaoukuさま
自分もインドア派になっております。去年の冬は本当に家にずっといる感じでした。
ただ、少し雪が見たいなぁと(しみじみ)
>ところで、ウィキペディアの方で『黄昏色の詠使い』及び『イヴは夜明けに微笑んで』で検索したら、出てきましたよ(同じページのようでした)。
な、なんとっっ!
早速拝見してきました。──本当だ。どなたか存じませんが、本当にありがとうございます<(_ _)> モチベーションもアップ! あの欄が埋め尽くすぐらい頑張りたいところです。



こ、こんな感じで一つ<(_ _)>
もうすぐ色々なお知らせも出来ると思うので、あと少しだけお待ち下さい~
[PR]
by sazanek | 2007-03-16 20:15 | なにげない日常のこと

つらつらと


冬は家に籠もりたい反面、すごく「旅行」というものに憧れます。

冬の北海道とか、長野とか? 生憎、有名な地名しか出てこないのがとても寂しいけれど。
都会じゃなく、なんかこう雪が深々と降り積もる場所で、日本風の旅館でゆったりしたいです。一週間くらいのんびりと……雪のつもる庭を眺めつつ、縁側でぼーっとそれを見ていたい。

ちなみに自分の職場の友人は、一泊二日でスノボーに行ってます(なんて違いだ)

……あうう。一緒にのんびり旅館で寝転がってくれるような知人はいないかなぁ。

──と、そんなことを考えつつも、中々その行動に移れない細音でした。


--------------------------------------------

す、すいません~。コメントへのお返事は明日必ず・・・
[PR]
by sazanek | 2007-03-15 20:26 | なにげない日常のこと

続く続く続く


コメントへのお返し(省略ver)
卓球関連:どうもありがとうございます。ここから練習イタしますよー!

壊れたプリンター:何とかかんとか直しました。ただ、相変わらず機嫌が悪いようです。斜め45度での強烈なチョップの練習が必要かもしれません。今後の検討課題!

二次小説を書いてくださった方:楽しく読ませて頂きました。嬉しいやら恥ずかしいやらで、一日目は、顔が真っ赤になってとても読めるような状況じゃありませんでした(笑)
今、なんとか耐性がつきまして、落ち着いて読ませて頂いております<(_ _)>

-------------------------------------------------------------------------

3月には落ち着くと言っていたのに、相変わらずちょっとまだドタバタしております。
し、4月には何とか……(長期延長)


そういえば、ちょこっとだけ情報を。
◆今更ですが、2月のドラゴンマガジンによる「先生の宝箱」というコーナーにて、図書の紹介をさせて頂きました。好きなゲームならば『クロノトリガー』・『クロノクロス』・『ゼノギアス』・『FF6』・
変わりどころでは『聖剣伝説LOM』・『OZ』・『はいだらー(何)』・『.hack』あたりをチョイスしたのですが、本というとすごく迷ってしまって……まあ、落ち着くところに落ち着いた感じです(謎)
[PR]
by sazanek | 2007-03-11 01:46 | なにげない日常のこと

眠いよぅ

えーと……
何を血迷ったか、こんな時間に更新している細音です。

あんまり更新しなかったものでさすがにまずいかなと思い、目下奮闘中。
ちなみに、いまこの書いている時間を利用してプリンターがガシャガシャ言っております。今日が色んな意味でデッドライン(ならばさっさと取りかかれ)

そうそう。前回助けを求めた卓球ですが、予想以上に沢山のアドバイスを頂きまして。ありがとうございます<(_ _)>。
卓球は初心者同士がやっても楽しいので、個人的にも割と好き。というわけで、せめてラリーが続くくらいまではなりたいなぁ。ひとまず、意識することで何とかなりそうな所から押さえていこうかと思ってます。「ラケットは下を向ける」とか。



……あれ。ちょっと待って。








……プリンターが、








リアルタイムで動かなくなりました。
[PR]
by sazanek | 2007-03-05 10:10 | なにげない日常のこと