<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

……更新は今週のどこかで


はふぅ……(謎のためいき)

ま、まずは前回の日記にいただいたコメントへのお返事から
ご心配のコメントを下さった方、毎回ありがとうございます<(_ _)>
なんとかやってますが、ちょっと時間が非常に厳しいもので、個別のお返事は割愛させてくださいませ。その分作品の方で頑張りますので!(私信:リンクしてくださった方、ありがとうございます)

--------------------------------------------------------------

さてさて、今週は色々なことがありました。
とりあえずごく個人的に嬉しかったのが、ひとまず業務改善のメドが立ったこと。電車の行き帰りでエクセルの関数とマクロ必死に勉強したかいがありました!いや、これは個人的にはすごく気分的に楽になりました。しかしツールは出来たものの、レポートがまだなのでまだまだやばいです。仮に明日から風邪ひいたとかなると非常にマズイ(笑)

そうそう、個人的に嬉しかったことがもう一つあります。こっちはちょっとだけ小説関連だけど、内容とかに関係するものではなく、プライベートなものでちょっとびっくりしたことが。これはもう少ししたらお知らせできるかも?


--------------------------------------------------------


……そして。ええと、お待たせしました。
角川の公式サイトにUPされていましたのでこちらでもご報告。

黄昏色の詠使いⅣ『踊る世界、イヴの調律』 
2007年11月刊行予定です


詳しくはまた時間のあるときにお知らせ致しますが、3巻からの内容を引き継いで、今回は話が一気に進みます。どうかよろしくお願いします~!


あ、あと、質問へのお返事は10月初旬には何とか……
[PR]
by sazanek | 2007-09-23 20:30 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(39)

もはや言うに及ばず


ただいまより戦闘モードに移行します。
というわけで、また一週間後くらいに来てくださると更新しているかもしれませぬ。

次の更新はおそらく、今まで来た小説関連での、質問お返事集になると思います。
[PR]
by sazanek | 2007-09-17 13:21 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(14)

ちょっとだけ


え~、あいかわらずコメントにお返しする時間も中々とれないのですが、
ちょっとだけ補足させてくださいませ。

前回の優先順位度の件。
小説についての優先順位度が載っていなかったのは、前述した全ての例が、
「黄昏を書いた上で残った時間の優先順位度」 だからです。
まあ、業務改善だけは本当にやばいので例外になるかもですが

とりあえずイロイロやっておりますのでご心配なさらず……しかしこの発言、自分の首を絞めてる気がする。まあここはきつめに締めておこう、ぐいぐいと。境地に追い込まれた方が強くなれるし(何がだ


そうそう本日のお昼に職場の人と、980円で食べ放題という素敵なカレー屋さんに行ってきました。焼きたてのナン(インドのパン?)が美味しかったです。写真に撮ってくれば良かったなあ。


おまけ:夏に取材(?)に行ってきた素敵風景(前にもこれ載せましたっけ?)

f0084850_2213933.jpg

[PR]
by sazanek | 2007-09-11 22:13 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(16)

個人的なメモ


◆時間的に危険なもの

業務改善案。何一つ進まず。 優先順位度A
黄昏色の詠使い3巻 用語解説  優先順位度?

◆欲しい物

アルトネリコ2のゲーム&サウンドトラック&歌全曲 優先順度C
風来のシレン3  優先順位度C
電子ピアノ 優先順位度D

◆やりたいもの

ホームページの勉強 優先順位度E
スポーツジム  優先順位度C

とりあえず、優先順位度の高い物から手をつけていきたいと思います。
[PR]
by sazanek | 2007-09-09 20:59 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(13)

風来人が帰ってきた


それは仕事の帰り道。

あまりの混雑で列車の扉が開かないという悲劇を垣間見たさざねです。
人が入りすぎて扉が閉まらないという現象はたびたび見るのですが、扉が開かないというのはレアな気がします。

さて、某先輩作家さまから
「さて細音クン、ちょっと音楽ネタやってみましょうか」と背中を叩かれた気がします。
こんなバトンを頂いて放置するとなれば後輩失格。ではさっそく参りましょう。

























風 来 の シ レ ン 3
   発 売 決 定 !




……え~、ごめんなさい。
あまりに上のニュースが嬉しかったもので……

本日は非常に珍しく、ゲームの音楽ではなくゲームそのものの話題です。
これは本来せきなさんの結界(テリトリー)なわけですが、せきなさんがゲーム音楽ネタでしたのでさざねはゲームネタをやってみようかなと思いました。(あまのじゃく)

「不思議のダンジョン 風来のシレン3」

不思議のダンジョン──それは、ダンジョンをクリアしても死んでもlv1・無装備・無アイテムからやり直しという、既存のゲームの常識を覆したシステムを採用したゲームです。
どんなに良いアイテムを持っていてもレアな武器を持っていても、一度ダンジョンから出れば全て消滅。レベルも1にやり直し。

「なにそれ、つまらないじゃん」
そう思った貴方、そんな貴方にこそプレイしてもらいたいゲームなのです。

潜るごとに姿を変えるダンジョン。落ちているアイテムも遭遇する敵も変化する。……そう、これは何百回何千回遊んでも飽きが来ないのがウリのシステム。

ダンジョンで死んでも生還してもレベルは初期化。アイテムも消滅。千回死んで千回涙を流して、それまでのプレイ時間は一見徒労に終わったように思えます。
だけど、プレイヤーとしての自分の経験値は確実に蓄積されていく。どんな敵がいてどんなアイテムがあるのか。
「今までの自分なら死んでいた」環境に出くわして、それを自分が今まで積み重ねてきた経験を活かして見事に乗り越えた時。一般のゲームとはひと味違う、「プレイヤー自身が成長した」という感動があると思います。

千回死んで千回悔し涙を流して、それでも1001回目にクリアできた時の感動はひとしおです。
(予言しましょう──せきなさんが「風来のシレン3」を買う確率100%)

普段さざねは音楽かストーリーが気に入ったゲームしか買わないのですが、
この「風来のシレン」だけは唯一、システムとキャラクターが目当てで買います
それくらいお薦めの一品です。というわけで、シレンの為だけに任天堂wii買ってきます~!





……でもいつプレイできるかはまだ未定。
しばらくは我が家で寝かせることになりそうです(涙)


えーと、ごめんなさい。頂きましたコメントへのお返事はまとめて日曜までには何とかいたしますです……
[PR]
by sazanek | 2007-09-06 22:05 | 雑記 | Trackback | Comments(18)

不活


もののけ姫歌える人が沢山いてびっくりしました。
裏声があまり出ずに諦めた細音としては何とも羨ましい限りなのです。やはりボイストレーニングは大事なのかぁ……
そうそう、ナウシカやラピュタが好きな方もいて、なんとも嬉し懐かしい感じでした。やっぱりあの二つは良いですよねー。歌だったら「耳を澄ませば」、作品としてなら紅の豚とか、カリオストロとかも好きです。

---------------------------------------------------------

話題転換。
黄昏色に関して質問を頂いたのでちょっとだけお答えします。
作品に関しての質問で割と包括的なものなので、情報共有ということで(いずれホームページの方にもまとめたいデス……頑張らなければ)

Q1:〈讃来歌〉の基本体系はどうなっているんですか?
(2巻のおまけページにちょこっとだけ載せてあるのを見つけてくれた人からのご質問です)

A1:〈讃来歌〉の基本体系は 序詞→讃名→属性定鎖→願響→定型前句→定型後句→終始です。でも色々と例外があります。

Q2:解説にある願響式、無韻式などの詳細を

A2:ごめんなさい、時間的な制約でまたどこかできちんと書きますです。


Q3:名詠式でご飯って呼び出せる?

A3:うーん……実は非常に物語の根幹に関わる質問だったり。とりあえず「可能だけど不可能」とお答えします。ヒントとしては、決してその逆の「不可能だけど可能」ではないということかな。






──さて、前回の日記への個別お返事なのですが……
申し訳ないです、諸事情ゆえちょっと今回はお返事が厳しい状況です。



……あうぅ、動けない代わり、真面目に4巻の方頑張ります(涙)。
[PR]
by sazanek | 2007-09-04 19:53 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(16)

突然だけど

そういえば昔、宮崎駿監督の『もののけ姫』の主題歌を歌おうと必死にこっそり練習した時期がありました。まあ無理でしたけれど!

--------------------------------------------------

『風の谷のナウシカ』と『天空の城ラピュタ』の音楽を聴いてました。

『風の谷のナウシカ』はサウンドが、『天空の城ラピュタ』は主題歌が非常に素敵だと思います。
最近の宮崎駿監督の作品で有名だと思われるのは、映画で権威ある賞を受賞した『千と千尋の神隠し』とその主題歌だけど、さざねが一番好きなのはこの二つです。

『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』は知ってるけどこの二つは知らないという方、是非とも御覧くださいませ!
[PR]
by sazanek | 2007-09-01 16:29 | Trackback | Comments(20)