「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早くも一週間沈黙でした


葵さんへ:
葵さんが聞きやすいようテイルズオブシンフォニアのサントラをお渡ししますので、音楽ドシドシ聞いちゃってください。……よし、私信終わり。


---------------------------------

さてさて~
東京・神奈川もそろそろ涼しくなってきて良い感じです。
我が家には食べ損ねたアイスクリームがまだ沢山あります。頑張って食べます。

黄昏色の詠使いⅦ、刊行から一週間ほど経ちました。
ブログに感想をくださった方、ありがとうございます。
1巻の刊行当初から感想をくださる方に加え、今回は初めてコメントくださった方も多く、コメントを見るのが楽しかったです。

あとファンレターやメールも早くも頂いてます、ありがとうございます~!
まさかこんなに早く頂けると思わなかったこともあり、ドキドキしつつ大切に読ませて頂いているところです。

お返事ですが、ファンレターやメールの方にはちゃんとお手紙とメールでお返ししたいなと思っています。時間を調整しつつ少しずつ書いてはいるのですが、1~2ヶ月お待ちいただく場合もありますので、気を長くしてお待ち下さいませ。
あれです、たぶん忘れた頃にやってきます(笑)

……で、何が言いたいかと言いますと、作業としては既に■■の大詰め状態なのです。
今週来週はずっとかかりっきりになっているため、ブログへのコメントお返事も遅れてしまって申し訳ないです。最早いつものことになってしまっておりますがー(笑)
(たぶん金曜・土曜・日曜で少しずつブログのお返事もできるとは思います)


以下、日記。

少し身体が「ぷにっ」となってきてたので、夏場大汗かきながら歩いてみました。
おかげでかなり身体が絞れた感じ。

それが本日
会社の女性先輩「細音さん、痩せました?」

……痩せてないです痩せてないです。
先輩違うんです、これは痩せたんじゃなく絞ったのです。
ふふ、これは今年の健康診断が楽しみだ(?)
[PR]
by sazanek | 2008-08-28 20:42 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(16)

微笑ムヨウニ、君泣イテ



あなたと会うのを楽しみにしていた
初めまして、ネイト・イェレミーアス




「名詠式のもう一つの素顔を知った時、あなたはそれを受け入れる?
それとも対峙する? ……あなたのこたえが楽しみだ」


En Se lu, Lu sia elmei hypes pheno讃えるべきはミクヴァの福音。汝、原初の旋律よ


Lu nedia kyel EgunI uc hiz getie-l-getie xeines wat新約の扉のその先で、孤独なアマリリスが泣いている


訪れる地の中心で、超越者たちは時を待つ

「みなさん、ようこそ競闘宮(コロセウム)へ」 
あなたの訪れるその先で、魔性の声持つオペラセリアは微笑むだろう。

f0084850_2030510.jpg


茨の宝冠、見えざる欲望、歪んだ名詠式の渦の中
ネシリス、いまだ敗北なき名詠士、あなたは何を求めて戦うの?



邂逅の時は無邪気をよそおい、そして残酷に訪れる
夜と夜明け、調律者に望まれた者たちよ
全ての歌を夢見る子供たち、全ての約束された子供たちの願いをその身に背負え



En Zec pheno tis clar lu hem Eec shez,新約の扉のその先で、祈れるアマリリスが泣いている


ende cela slin fel Zec nazal踊る世界、緋色の少女の音色よどうか……


Es E lis nedia kyel orbie Neight──そして、新約の扉のその先へ





いよいよ明後日です……なにやら自分の方がドキドキしてます(汗)
どうぞよろしくお願いいたしますー!
[PR]
by sazanek | 2008-08-18 20:37 | 刊行予告 | Trackback(1) | Comments(56)

× 密談 ○ 雑談?


◆黄昏色の詠使いⅦ

黄昏色の詠使いⅦの見本誌を頂きました。
今回から細かい箇所も含め色々変わるとは聞いていたのですが、いざ現物を見ると「……ああ、本当に変わったんだ」とふしぎな感動が。
デザインの一新ですごく綺麗になったので、ぜひぜひ本屋さんでご覧下さい。
(あ、もちろん内容だって頑張っております!)


◆このライトノベルがすごい SIDE-B

というわけで、以下ちょっとしたお知らせです。
宝島社さまから8/7に 『このライトノベルがすごい SIDE-B』刊行されました。
注目作は『フルメタルパニック』&『文学少女』
どちらもクライマックス直前の話題作ですので、ファンの方は注目です!

さらに今回は、上2つの作品+『LOVE』特集が目玉です。
キャラのカップリングや名台詞がたくさん紹介されてます。『黄昏色の詠使い』も紹介して頂いておりますので、もし現物を見る機会があればご覧ください~!
(特に、黄昏の登場人物を代表してクルーエルが頑張ったという噂も?)


◆密談? 雑談?

先輩作家さんの方々の集まりにご一緒させていただきました。
メンバーは、ファンタジア17回受賞組の作家さん5人と18回の自分で計6人。

『生徒会』が大ヒット中の葵せきなさん
注目の新作『ハイスクールD×D』刊行を間近に控えた石踏一榮さん
『神聖のレジスタ』で話題沸騰中の北山大詩さん
『クジラのソラ』を終え、次作に向けて執筆中の瀬尾つかささん
『七人の武器屋』が神・真・新装開店、今は次作の執筆で大忙しの大楽絢太さん。
(五十音順)

内容は、後日石踏さんのイチブイできっと詳細なレポートが載ると思うのでお任せするとして、自分は印象に残ったことだけを(帰ってきたばかりで睡魔が~~~(汗))

●葵さん宅は広くて大きくて、何より綺麗
綺麗でした、ゴミ一つ落ちてません。しかも時計とか小物がやたらお洒落という超人ぶり。
ところでご飯をご一緒するとわかるのですが、葵さんは食事の食べ方がすごい綺麗です。魚の食べ方とかもそうなのですが、絶対汚い食べ方をしません。
そこらへんの几帳面さが家の整理とかにもよく出ていて、一人こっそりと感動してました。
生徒会の杉崎が時々見せる几帳面さは、葵さんご本人だと勝手に思う細音です。

●ブーイングから始まり最後は感動の演奏会で締めたバンドブラザーズ
葵さんのオススメということで、6人でDSを持ち寄ってワイワイプレイ。
ビートマニアのような感じで、各自が音楽のパートを担当し、1つの曲を演奏するという任天堂のゲームです。スマブラやマリオカートと違い、みんなの協力プレイが必須。最初は互いにダメ出ししながらも、最後はちゃんと演奏できました。
大楽さん曰く、「ここまでみんなが一つになったの初めてやん」。

●ドキドキ魔女裁判を持ってきた石踏さんと、それに没頭する七人の武器屋オーナー
この日のためだけにドキドキ魔女裁判2を予約し、未開封のまま葵さんにプレゼントする石踏さん。だけどその封を破ったのは大楽さん(笑)
その隣で北山さんがじっと観戦していたのは内緒。

●葵さん宅到着そうそう寝始めた瀬尾さん
「私いつも夜10時には寝てるんだ」
本当に10時くらいから寝始めました。瀬尾さんは起きてる時間より寝ている時間の方が長かったかも(笑)
ちなみに瀬尾さんが寝ている間、残る5人でこっそりコンビニに行ったのですが、帰ってくるまで瀬尾さんはまるで気づかずに寝てました。

●マリオカートでエキサイトする北山さん
マリオカートwiiのプレイは初めてだという北山さんですが、連戦上位に食いこんでました。
北山さんはスマブラもとにかく強い。聞いてみたらスマブラは持っているとのこと。あと、ここに来る途中の新幹線の中でも英雄伝説をプレイしていたとか。
『レジスタ』の作者さんはこっそりゲームをやりこんでいることが発覚しました。


そのようなことをしつつ、朝七時。
先輩作家さんが朝ご飯にカップラーメンを食べている中、細音は原稿の関係で一足先に帰宅しました。北山さんはこの後秋葉原に行かれるんだとか……なんて体力だ。

睡魔に負けそうな頭で書いているのですごい文章だと思いますが、あえて推敲はしないまま更新しちゃえと決めました。
次の更新は金曜か週末かな? なるべく間を空けないよう頑張ります。
(……と、申し訳ないです。前回のコメントへのお返事は割愛させてください。でもきちんと読んでおりますので!)
[PR]
by sazanek | 2008-08-10 14:47 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(20)

8月突入です


前回、前回にコメントいただいた方、ありがとうございます。
昨日ようやくお返事ができまして一安心。(メールとかお手紙へのお返事もボチボチしたいと思うのですが、こちらはもう少しお時間をくださいませ)

さてさて8月に入って、8月&9月の富士見刊行作の情報も出揃ってきた感じです。
いつもいつもご報告が後手になってしまうのですが、

8月20日
「黄昏色の詠使いVII 新約の扉、汝ミクヴァの洗礼よ」 刊行予定です。
物語としてはエピソードⅡ、物語全体の中核へと移行します。
新キャラ、〈讃来歌〉、真言、今まで抑えていた部分がここから一気に展開してきますので、どうかお付き合いください~!

※新章開始ということで、今回からカバーやタイトルロゴなんかも……?
あと、おまけも相当気合いいれて作ってみました。こちらのブログやホームページとも連動する形の予定のもので、詳しくは7巻の後書きをご覧下さいね。


というわけで、次は9月刊行のお知らせを。

 「ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス」
先輩作家の石踏さん、渾身の新作。
普段からお世話になっていることもあり、9月の刊行がすごく待ち遠しいです。

 「生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録1」
もうすっかり富士見のメインを張っていらっしゃる「生徒会」、その短編集が早くも9月に登場。
こちらも楽しみ、特に生徒会室以外のエピソードはどんなものになるのか楽しみです。
……葵さんが働きすぎて倒れないかが不安です(笑)


ところでなにやら最近、土日のどこかで更新というのが板についてきた気がします。
実はまたちょっとしたお知らせもあるのですが、それも近々いたします~
[PR]
by sazanek | 2008-08-03 11:44 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(12)