<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とりいそげー


土日が立てこみそうということがわかりまして、取り急ぎ、お約束してた土曜日の更新分をばー。


さて、まずは『氷結鏡界のエデン』のご感想&コメントなどなど。
メールやコメントでたくさん頂いていまして、本当にありがとうございます!

新シリーズを立ち上げるにあたってはやっぱりすごく緊張しちゃいまして、実は今日の今日まで緊張でご飯食べれなくて夜眠れなくて、駅の線路にフラフラと落ちそうになったということもあったくらいだったのですが、とにかく刊行後一週間ということで、今日久しぶりに夜ご飯を普通に食べられた気がします……あぶなかった。

と、そんな不安の最中だったわけですが、『エデン』の感想や励ましにすごく力づけられた一週間でもありました。

嬉しかったこと2つ。
1つ目が、黄昏を読んでくださってる方の多くが、やはりこうして『エデン』も読んでくださったこと。
そしてもう1つが、『エデン』の刊行で新しい読者の方と出会えたこと。

『エデン』を手にとってくださって、そして初めて細音のブログに来てくださったという方が、今まで黄昏の時から応援してくださっている方々同様に、引き続きブログに来てくださるよう『エデン』のシリーズも努力を惜しまず頑張りたいと思います<(_ _)>

そのようなわけで、今回については取り急ぎお礼の日記になります。
いただいた沢山のコメントもお返ししたいのですが、たぶん再来週くらいまで余裕のない生活が色々とグルグルグルグルと襲ってきそうで……いつお返事できるかは、ちょっとお約束できない状況です。ああ、どうにかせねば~…………

と、さておき。
たくさんの方に手にとってもらっていることに心から感謝です!
お店にないという方も、10月の半ばくらいからボチボチ並ぶかなという感じみたい。ただ時期は確実ではないため、書店さんで注文or予約などしていただけると確実らしいです。

◆アニメイトさんの特典について
このような感じの、書き下ろしのショートショートです。
アニメイトさんの場合でも、事前に予約等してペーパーの在庫を確認していただくと確実かと。
まだ手に入れられてないという方は、そんな選択肢もあるらしいということでご報告デス。
f0084850_0443051.jpg


◆ドラゴンマガジン11月号(9月20日刊行分)について
エデンの特集と、あと短編を2本掲載させて頂いています。
普通なら1本のところを、短めでいいから2本掲載したいですという希望を通して頂けました。ドラマガを購入されるという方に関しては、こちらも是非ごらんくださいませ。
なお、その際にはアンケートハガキで『エデン』に票を入れてもらえると、細音と編集さんとカスカベアキラさんが喜びます。! あえて太文字で(笑)


さてさて。
というわけで、取り急ぎのお礼&ご報告でした。

今週来週がハードなのですが、なるべく来週の土日のどちらかには更新頑張りますー!
[PR]
by sazanek | 2009-09-26 00:53 | なにげない日常のこと | Trackback(1) | Comments(28)

ばたんっ!


……5連休なにかと忙しかったのは良かったのですが、
その反動が本日に出て、おかげさまで目がグルグル回っております。ぐるぐると。

そのようなわけで、本当はエデンの感想のお礼とか申し上げたかったのですが、
それは次の土日(もうすぐですねー!)にきちんと更新いたします。

※なお、これはただのご報告なので、土日になったら消しちゃうかもです。

ああ、ふらふらするので寝てきます・・・(汗)
[PR]
by sazanek | 2009-09-24 20:19 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(19)

楽園幻想






あの日、世界の終わりの場所で──
たしかに僕は、エデンに流れる歌声を聴いていた。












Yu/ Uhw =C r-sanc uc Eden眠れる楽園に彩られ

term-l-pile xel, xin, ole fusen elchel 流れ落ちる星、時、夢はまぶたを閉じる



「ようこそ。エデンに落ち、そして浮遊大陸へと昇り帰った者よ。
千年、凍てついた楽園がお前を待っていた」




clar dackt, mihas /x-madel, elmei valen lihit ti-o-yulis 歌潰え、絆は断たれ、祈りの一切空虚を望み

Sera, X ele slin kyel cielis cley そしてまた わたしも彼方の地へと旅立とう


「シェルティス。キミは今、どこで、何をしてるのかな……」
「……ねえ、本当に? わたしたちは、もう本当に二度と会えないの?」


evhes valen, deus Uhw leya quo feo 奏でる祈り、誰へと届く


xeos loar sis flan-s-keen, Nel sis hiz tinny xes riris tes Zalah 夜の風は冷たく、鋭く それは約束と福音の物語



世界の理。
体現する少女と、拒絶する少年。
決して交わることのない、それは重層する世界の鏡界。それでもなお──

世界のどこかで、少女は少年を待ち望む。
世界のどこかで、少年は少女を探してる。


世界の理。
体現する祈りと、拒絶する結界。
決して触れることのない、それは氷結する世界の鏡界。それでもなお──



二つの音色は巡り会う。



nefit Uhz yulis noi kamis egic , Sew ele nelar ris-ia sophia いつしか消える記憶の淵で それでもわたしはここにいる


ris-ia sophia, X ele dia kyel ririsis Ulsそれでもなお、誓いの丘へと私は歩く



……だから。



だから、待ってて欲しいんだ。
今度こそ、絶対に君のところまでたどり着くから。


f0084850_22255672.jpg


第七の真音律、エデンの旋律が響くその塔で。

凍てつく時が、動きだす──


 




『氷結鏡界のエデン 楽園幻想』 9月19日(土)刊行です。
「黄昏色の詠使い」の後に続くにふさわしい、自信をもってお送りできる物語にしていくつもりです。どうかよろしくお願いいたします!
[PR]
by sazanek | 2009-09-17 00:12 | Trackback | Comments(92)

生徒会の月末2


既に葵せきなさんのブログで公開されておりますが──



昨日はブログリンクさせてもらっている葵せきなさんと夕食をご一緒させてもらってました。
忙しいかなーと思いながら細音から誘ったのですが、『生徒会』アニメも10月から始まる忙しい身ながら、「いつでもいいですよー」と誘いに応じてくださって、おかげで楽しい一時を。

◆いよいよ、10月からアニメ放送!!
f0084850_2220295.jpg



というのも──

せきなさんには『マテリアルゴースト』の頃から夕食を一緒にしたり、その時に『マテゴ』やら『生徒会』を頂きっぱなしだったのですね。それで、今回なら夕食もご一緒した時に今度は拙作をお渡しできるかなと思い、二人して近くの居酒屋さんに。
※細音とせきなさん宅は、実は駅1つしか離れてなくて自転車でも行けちゃいます。

以下、居酒屋の個室にて密談する二人。

店のアルバイトさん「お飲み物は何にしましょう」
せきなさん「ウーロン茶で」
細音「玉露で」
店のアルバイトさん「……ウーロンハイとか玉露ハイとかじゃなくてですか」
せきなさん&細音「二度も言わせるな、たわけがっ!」「ウーロン茶と玉露で結構です」

居酒屋に来ておきながら二人してお茶を頼む怪しい光景。
いや、でもご飯は結構食べた気がしますよ?

そして、お酒も入ってないのに話題が尽きないという不思議。
会話内容は……まあ色々と、せきなさんもブログで仰ってるように、なんだか漫画やらゲームとは違う話が多かったです。なんかこう、東京と関東近隣のアクセスと地価と賃貸住宅のコストパフォーマンス議論とか!
居酒屋で、お酒も飲まず個室で密談する二人。店員さんからはどう思われていたのやら(笑)
あ、もちろん生徒会のお話やらアニメ関連、あとジュンク堂さんでやるというサイン会とかも面白いお話を教えていただいて、聞き手としてはもちろん、先輩作家さんのお話としてもすごく参考になりました。

というわけで、写真にもありますが一足早く『生徒会の月末』を頂きましたっ!

さてさて、せきなさんから「ブログでネタバレしてもいいよー」と言われてはいるのだけど、せっかくですから内容に触れない程度にご紹介を。

まず「生徒会の黙示録」というシリーズは、細音の中では基本ドラマガ連載を載せた短編集というカテゴリに入ると思っていたわけですが、案の定というかやはりというか、書き下ろしの数が異様に多いです。ていうか半分くらい書き下ろしです。忙しい忙しいと言いながら書き下ろしここまで書くのかーというくらい書き下ろし。

※追記:あわわ、申し訳ないです。
「月末」と「黙示録」を入れ替えていたようです。「生徒会の月末2をいただきました」→「生徒会の黙示録2を頂きました」、「生徒会の月末というシリーズは」→「生徒会の黙示録というシリーズは」です。
指摘してくださった方ありがとうございます!頭とタイピングがずれてるー(汗)

で──
その書き下ろしが後半にまとめて載ってるのですが、(ネタバレにならないようにお祈りしながら)、もちろん全部面白いという前提がある上ですが、杉崎メインの書き下ろしが1本あって、それが細音的に驚異的破壊力でした。夜中ベットで寝ながら読んでたのだけど、途中で腹筋が崩壊しそうなくらい、なんかこう、会話のペースが感性的にもろツボでした。もうそれこそ、生徒会のなかで一番好きなのが男キャラになっちゃっいました的な勢いで。

相変わらず面白い、という言い方が個人的に抵抗のある言い方なのですが、それでも「やっぱり面白いなあ」という感じです。
なんていえばいいのかわからないけど……期待を裏切られない感覚?
※ちなみに、ファン投票で一位になった真冬は相変わらずいつもの真冬でした。良い意味で(笑)

というわけで、楽しい夕食と読書の一時でした。
金曜日くらいに「行きましょう」という無茶ぶりをしたにもかかわらず、日曜日に快くつきあってくれたせきなさん、ありがとうございますー!
[PR]
by sazanek | 2009-09-14 22:47 | Trackback | Comments(12)

簡易更新デス


ブログのアクセス数を見ると、平日と休日の差が実に2倍くらいあったりする我がブログ。
きて下さる方々が「更新は土日のどちらかに違いない」というのをご存じだからなのでしょう。




……ふっふっふ。



そんな中、突然その常識を覆すイタズラ大好きな金曜日更新です。にやり。


……いや、単にお知らせをするからという理由なので、偉そうにニヤリとしている状況ではないのですがー(汗)

◆お知らせ
土日に更新しようとしていた内容ですが、ごめんなさい、月曜日の更新にさせてくださいませ。
さてさて土曜日は普通な生活なのですね。じゃあなぜ日曜日に更新しないかというと、日曜日に人と会う約束があって、その報告がもしOKならば更新も月曜日なのかなーと。


◆黄昏のこと
まだ書店さんに無いというご報告も頂いていて……恐縮です。
そういった流通経路には明るくないのですが、小ネタとしては、「待つ」より本屋さんに注文してくださると良いようです。その方が本屋さんとしても今後の扱い数を増やしてくれる……のかな? そこは自信がないのですが、いずれにせよ「注文」は有効な方法のようです。地方の方も是非おためしあれ!

◆エデンのこと
刊行前なのに本当にたくさんの応援を頂いてすごく嬉しいです!
細音自身は、実は緊張のあまり気を抜くと本気で気を失いそうなくらい緊張してるのですが、多くのメッセージのおかげでかろうじてSP(精神ポイント)残量1くらいで耐えてます(笑)
その分、精神力全て使いきるくらい良い作品に仕上がったと思いますので、9月19日(土)はどうかよろしくお願いいたします!

引き続き、特集サイトのリンクはこちらです


◆今後の更新のこと
blogの更新は、たぶん月曜日と木曜深夜だと思います。
月曜日の方は割と日常話とちょっとした報告予定…………木曜日の方は、勘の鋭い方はわかっちゃうかも。やっぱり新シリーズの最初ですし、きちんと用意したいところです。がんばらねばー!


あれ、簡易更新のわりに結構な分量になったかも!?
コメントのお返事は……ごめんなさい。5連休の時に時間をつくれるように頑張ります!
[PR]
by sazanek | 2009-09-12 00:40 | 報告 | Trackback | Comments(16)

楽園に続く物語


一週間ぶりの更新ですー。

この一週間、定期健康診断受けたらやっぱり体重が落ちてたとか悲しい出来事がありましたが、細音は元気です。主なエネルギー源があいかわらず「つけ麺」なのは問題だけれど(汗)


さてさて。
そうこうしてる間に、エデンの刊行まであと2週間くらい(9月19日(土))に迫ってるんですね。
富士見書房の本家サイトにもイラストが公開されておりましたので、いよいよ今日からblogでもエデンの方に本格的に移行です。ご覧のとおり、イラストを担当してくださるカスカベアキラさんが、表紙イラストすごく綺麗なものに仕上げてくださいまして本当に感謝です!

f0084850_1114411.jpg



★特設サイト 
9月1日付で、富士見ファンアジアの公式サイトにて、9月新シリーズの特設ページを作って頂いております。そこに「エデン」も載せて頂いているので、ぜひご覧くださいませ。
※最後の『試し詠み(一発変換でこうなるのが細音の一太郎)』ですが、最新の原稿データでないので文庫版と少しだけ異なる箇所があるような、ないような。文庫を手にとってから見比べてみるのも面白いかも?

★購入特典
全国のアニメイトさん各店で購入くださった方々に、「エデン」の書き下ろしショートショート(1巻の、その少し前の日常1シーン?)をお配りしてくださるそうです。
ショートショートと言うだけあって分量もおおよそ原稿用紙5枚分くらいが精一杯。「起承転結どうしよう!?」と色々悩んだり叫んだりしましたが、完成してみれば良い出来になったのでは~と、編集Kさんとも話していたりします。
というわけでして、お近くにアニメイトさんがありましたら、9月19日はぜひお立ち寄りください。


さて。
最後に、「黄昏色の詠使いⅩ」で頂いた全ての感想&応援のコメントへのお返事で本日の日記は終わりです。(分量の関係でMore機能をつけておりますので、下の「お返事」をクリックしてくださいませ)

本当に、今までずっと「黄昏色の詠使い」を応援してくださってありがとうございます。

これからいよいよ、また新たに「エデン」で頑張っていきたいと思います。
どこか「黄昏」と似た世界、けれど「黄昏」とは一風異なった様相の世界観を描けるよう心がけて書き進めてきました。
新しい世界、新しい物語、新しい主人公とヒロイン。
その全ての道行きを、またこの日から、見守ってくださるようお願いいたします!

「黄昏色の詠使いⅩ」へのご感想・応援へのお返事
[PR]
by sazanek | 2009-09-05 11:04 | Trackback | Comments(29)