<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

エデン漫画のことなど

まずは最初に久々のお知らせなど。
月刊少年シリウス様にて木村先生が連載してくださっている漫画版エデンです。

公式ページはこちら!

漫画版エデン、一昨日の7月26日に月刊少年シリウス9月号が刊行されて、いよいよ原作2巻の全編まで完成しそうです。相変わらず作画もとても綺麗にしてくださっているので、もしよろしければご覧くださいませ!
コミックス化されるのが自分自身とても楽しみなので、こちらもまた刊行日が決まったら、是非よろしくお願いいたします!


…さて、あとは昨日調べたことのマイメモも兼ねて私的メモ&日記をば。


突然ですが、「解像度」なる言葉をご存じでしょうか。
先週はゲーム、そして今回はデジタル画面における解像度のお話です。

ええ、解像度ですよ。
今さらという気もしますが、これが実はパソコン画面では大事な要素らしいです。
一言で言うと、たぶん一定規模(1ドット?)の範囲をどれだけ細かく描写できるかという数値になると思うのですが、これが高いと精密な絵が表現できて、解像度が低いといわゆる「荒い」絵になるというわけです。

しかしこの「解像度」、この画素密度の意味で使われることのほかに、画面モード(?)時の画面解像度にも同じ言葉を使うようで、こちらの場合は画面の縦と横の比率を決める数字…という理解でいいのか自信はないのですが、だいたいそんな感じ。

さてここまでが前置きで、今回は後者のケースのお話なのですが。
この画面解像度、パソコンの元々の製品規格で定められていて、これを正しく設定しないと画面に表示される絵や写真が実際の縦横比率よりも縦に伸びて表示されたり、逆に横に伸びて表示されるようで。たとえば縦に伸びた画面の場合は、イラストでいうとキャラクターの顔が縦に大きくなって、全身像が長身になる。総じて大人っぽくなるわけです。

パソコンの場合は基本的の初期設定が正しい縦横比率になっているのですが、外付けで別のモニターをつけた場合など、パソコンの縦横比率=モニターの縦横比率に合わせる必要が出てきます

1年くらい前からこんなモニターを買ってイラストを描いているわけですが
f0084850_1381645.jpg


…それがつい昨日、
今さらながらパソコンの解像度とモニターの解像度が違っていることに気づきました。
間違っていた解像度) 1280×1024
正しかった解像度)   1280×960


モニター画面が縦に潰れて表示されていたみたいで・・・。
おかげで正しく描いていたつもりでも、実際にはもっと縦長に描いている → 印刷すると、キャラクターの顔がびよんと縦に伸びて表示されてしまう → こんなはずじゃなかったのに

いやはや、前から印刷した時におかしいなとは思ってたんですが・・・
そんなわけで正しい調整方法やら解像度を調べるのに四苦八苦。イラストの勉強は単にイラストの上達だけに非ずということで、なんだかとても衝撃を受けた1日でした。
(本当は、解像度ってデジタル作画の基本らしいのですが)
[PR]
by SazaneK | 2013-07-28 02:51 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(5)

EVO2013

EVO2013

それは、アメリカ・ラスベガスにおいて7月13日(土)から7月15日(月)の3日間で行われた世界最大の格闘ゲームイベント・・・

同時視聴者数、全世界で14万人超。
各ジャンルの格闘ゲームで世界一を決めようじゃないかという、参加者数実に6000人以上という年に一度の「お祭り」です。

・大乱闘スマッシュブラザーズDX・・・自分の知ってるスマブラの動きじゃなかった(汗)
・スーパーストリートファイター4・・・昨年チャンプを誰が倒すのかが最大の見所。
・KOF13・・・日本おしくも2位
・ペルソナ4U マヨナカアリーナ・・・日本優勝!
・アルティメットマーブルVSカプコン・・・とにかくジャスティン・ウォンという選手が格好良すぎて

ここらへんは、もしかしたらゲームに詳しい人なら名前を聞いたことがあるかも?
ほかにもたくさんの格闘ゲームがあるのですが、こういったゲームで世界一のプレイヤーがつい先日決まったわけなのです。
自分も全部を見れたわけではないのですが、ニコニコ生放送の実況などでおもしろそうな部分をチェックしてました。これがもう本当おもしろくて、格闘ゲームにかぎらずもゲームのトッププレイヤーの技術と意地の応酬は、たとえばスポーツ観戦での熱狂にすごく近いところがあると思うんですよね。
今回でも野球で9回裏10点差くらいのところから大逆転、というような場面がいくつもありました。

(アメリカではつい最近、LOLという世界一のプレイヤー人口を誇るネットゲームのプロプレイヤーが、国外へのビザ申請の時にプロのスポーツ選手として認められました)

↓ 今年の回想ムービー。雰囲気がわかるかもです。
EVO2913 MOMENTS

↓ 今年のEVO対戦動画(ニコニコ生放送)
スマッシュブラザーズDX準決勝その1
スマブラって、極めるとこんな動きになるんですね・・・

ほかにも動画はたくさん上がっていますので、気になる方はぜひ探してみてください。


というわけで本当に久しぶりのゲームのお話でした!
[PR]
by SazaneK | 2013-07-22 02:00 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(4)

イリス4の刊行など

我が家に本棚ができました。

…いや、以前にブログで書いたので何となく言及しておかねばと思った次第です。
そんなに大きさはなくて高さ1メートルくらいのなのですが、それでもさすがと言わんばかりの収納力。おかげで我が家のあちこちに山となっていた本がとても綺麗です。逆に、なぜもっと早くに買っておかなかったんだろう…

さておき、そんな本棚にも自分の本を1冊ずつ収納しているわけですが、先週、新たにイリス4が加わりました。チビ聖女とツァリのイラストが相変わらず美麗で、あと挿絵も今回、自分がお願いしたかった場面をたくさん選んでいただいて嬉しかったり。
ただ、いよいよ次で最後だと思うと、わかってはいるのですが少し寂しい気持ちもあって。
いよいよここまで来たと後書きを書いていても感じるところが強かった印象です。

・不完全神性機関イリス5は 10月
・氷結鏡界のエデン12は 12月

イリスの5巻だけ、今までの3月ペースから外れるのでご注意くださいませ。
(そのぶんボリューム多!な感じです)

次は10月ですが、それまでにもいろいろ動きもあると思います。
そうそう月刊少年シリウス様にて連載中の「氷結鏡界のエデン(木村先生)」も、そろそろ2巻が出そうなくらい話数が溜まってきた気がします。
こちらも時期が来ましたらご報告したいなあ。

ではでは、また来週くらいに~
[PR]
by SazaneK | 2013-07-01 03:36 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(6)