「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『S.I.R.E.N.2』、6月20日(金)刊行です


前回のお知らせで、沢山の応援のコメントありがとうございます!
『S.I.R.E.N.』はもちろん、MF文庫J様から出版予定の『世界の終わりの世界録〈アンコール)』も、書いていてすごく思い入れのある作品になりつつあるので、本格的にお知らせできるのが今から待ち遠しいです!

さて、まずは6月ですが──
『S.I.R.E.N.(サイレン)』の2巻、20日(金)に刊行です。
こちらは無事に2巻を出すことが出来てほっとしていて、これに関しては本当に沢山の方の応援のおかげで、こうして続きを出すことができました。
日々のコメントやお手紙、ツイッターでのリプライ、リツイート等、本当に嬉しいです。
細音もできるかぎり頑張りますので、どうぞこれからも応援よろしくお願いします!

f0084850_2023441.jpg


なお、今回もカラー&モノクロ共に蒼崎先生のイラストが綺麗です。恰好良い場面と可愛い場面とのメリハリが個人的にすごく素敵な印象でした。
ぜひぜひ、イラストも堪能して頂ければ……!

そのようなわけで、『S.I.R.E.N.2』どうぞ宜しくお願いいたします!
[PR]
by SazaneK | 2014-06-17 20:06 | 刊行予告 | Trackback | Comments(3)

【お知らせ】『S.I.R.E.N.2』と『世界の終わりの世界録』

明日が一つ原稿〆切なのだけど、果たして間に合うかどうか……

というのはさておき、何とかお知らせが形になりそうなのでblog更新を。
今回はお知らせ2つです!


『S.I.R.E.N. ─次世代新生物統合研究特区─ 』第2巻
今月6月20日(金)刊行です!

(リンク先は富士見書房様の特設サイト)

こちらは本当にもうすぐということで、本屋さんに並ぶのが今から楽しみ。
特設サイト等でもカバーイラストが公開されていますが、口絵のその他カラーイラストも負けじと綺麗です。いや、こればかりは本当に蒼崎先生に感謝を。
特に見開きのカラーとか、個人的にはすごく気に入っていて、拝見した時は嬉しい気持ちになりました。
このシリーズもずっと思い入れがあって構想を膨らませてきた作品なので、1話1話、自信をもってお送りできる内容に仕上げていければいいなあ。精進せねば!


●そしてもう一つ。こちらは完全新情報。
出版:MF文庫J様(ファンタジア文庫様と同じ、KADOKAWAのBCの一つです)より。
こちら、新シリーズを始めさせて頂くことになりました。

『世界の終わりの世界録〈アンコール〉』 
イラスト:ふゆの春秋先生
刊行:平成26年7月23日(水)


『黄昏色の詠使い』や『氷結鏡界のエデン』などハイファンタジー系のライトノベルを多く書いてきたのですが、それを評価してお声かけして頂けたのかな……と。自分としても、今まで書いてきたファンタジーを評価してもらえたことは素直に嬉しくて、ちょうど温めていたシリーズ構想もあったので、それを書く場を与えてくださったMF文庫J様には本当に感謝です。

『世界の終わりの世界録〈アンコール〉』────
どこまでも広大な世界観と幻想的な情景、そして主人公の少年とヒロインである竜の少女の成長・冒険譚を描いていければいいなあと。そんなお話です。

参考)リンク先:イラストレーターふゆの春秋先生のサイト。

とても幻想的で繊細な色遣いと線画が魅力的で、自分としても第1巻が本当に楽しみです。
すでにキャラデザインも拝見させてもらっていますが、今の時点で既に魅力的すぎて……またこちらについては、『S.I.R.E.N.2』刊行後に、詳しくご紹介させてください!

それと蛇足ではありますが、今後の刊行予定について)
ファンタジア文庫様にて『、『S.I.R.E.N.』
MF文庫J様にて『世界の終わりの世界録〈アンコール〉』
この2シリーズを並行して刊行していくことになりますが、シリーズ毎の刊行ペースがそのぶん延びるということは無いので、ご安心を!(その反動で、1日何時間働いてるのか恐ろしい状況ですが(笑))

と、かなり情報量ぎっしりでお送りしました。
次回はまた『S.I.R.E.N.2』の刊行前くらいに更新できればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by SazaneK | 2014-06-08 13:09 | なにげない日常のこと | Trackback | Comments(10)